ゼロ円銘柄の的中率と良質な情報の提供業者

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

投資顧問の無料銘柄情報の使い方とおすすめ会社大特選

「投資顧問会社の無料情報の活用のコツ」

どの投資顧問会社も無料のメルマガ情報や無料の銘柄情報を出しますが、それらは本当に信用に値するのか気にならないでしょうか?

特に投資顧問会社が無料で紹介する銘柄予測は本当に当たるのか、そしてどの投資顧問会社のゼロ円情報の的中率が高いのかは知っておいて損がないかと思います。

そこでこのページでは投資顧問会社の無料銘柄の的中率やゼロ円情報が良く当たる投資顧問会社の名前を厳選してご紹介します。

内容を一読するだけで無料情報の効果的な活用方法や無料銘柄の的中率が高い会社がどこなのかが分かるので最後までお付き合いください。

投資顧問会社の無料銘柄の的中率

無料銘柄は当たる?
投資顧問会社の無料配信情報で特に気になるのは、「ちゃんと当たるのか?、情報源は信頼できるのか?」ではないでしょうか。

中でも無料で紹介される銘柄情報は本当に値上がりが見込めるのか、買った後に値が下がることはないのかは気がかりだと思います。

実はこの無料情報の的中率は各投資顧問会社で大きく異なっておりますが、投資顧問会社の中には銘柄情報の的中率が7割を超える会社もあります。

的中率が7割越えと聞くと、無料銘柄だけでも稼げるように感じないでしょうか?

ただこの7割というのはあくまで的中率の高い投資顧問会社の話でして、一般的な投資顧問会社の場合は的中率は5割程度

なので、無料銘柄をはじめとした投資顧問会社から紹介される無料の情報は鵜呑みにするのではなく、配信された情報の真偽を検証することは欠かせません。

有料情報との決定的な違いとは?

有料情報と無料情報の違いは?
ここまで投資顧問会社の無料銘柄予測の的中率と無料情報の効果的な活用方法について見てきたので、次は無料情報と有料情報の決定的な違いに移ります。

情報の質は有料情報より劣る

有料情報より質が劣る

無料で紹介される銘柄情報や投資情報というのはあくまで無料会員向けの情報です。

そもそもこの無料情報を投資顧問会社が配信する理由は、有料会員を集めることにあります。

つまり無料情報は有料会員向けの情報の試食のようなものなので、本当に質の高い情報は無料情報ではほとんど提供されません

それに多くの投資顧問会社は無料情報の配信は熟練のアナリストではなく、新人アナリストやアルバイトが担当します。

こういった背景を考えると、投資顧問の無料情報は有料情報と比べると質の面でも的中率の面でも劣るのが通例です。

大きな値上がりは見込めない

値上がりはたいして期待できない

次に取り上げる有料情報と無料情報の違いは期待値上がりの幅です。

実は無料の情報は的中率が悪くないこともありますが、大きく値が上がる銘柄が紹介されることはまれです。

管理人の経験上、投資顧問会社が提供する無料銘柄の値上がり幅は、中長期保有し続けた上で買値から1割~2割程度上がるのが関の山。

つまり、多くの投資顧問会社が有料プランで紹介する短期間で爆発的な値上がりが期待できる「急騰銘柄」は無料プランではまずお目にかかれません。

このことを考えると無料情報を見て株式投資に取り組む場合、投資資金を増やすペースは遅くなりますし、大きく投資資金の総額を増やすことは難しいです。

それにそもそもの話、銘柄の的中率も有料情報と比較すると低いので、無料情報を信じすぎることは投資資金を減らすリスクも十分にあります。

ここまで見てきましたように無料情報と有料情報では情報の的中率も銘柄の期待値上がり幅も大きく異なるという点は押さえておきたいですね。

有料サービスの品定めにはなる

有料サービスを図るのに良い
これまで見てきましたように投資顧問会社の無料情報には課題はありますが、管理人個人としては無料情報には必ず目を通すことをおすすめします。

「課題があるのに見た方が良い」と聞くと違和感を覚えるかもしれませんが、これには明確な理由があります。それは何かというと、無料情報を見ればその投資顧問会社の有料プランの質がある程度分かる点です。

現に先ほど投資顧問会社の無料情報は有料サービスの「試食」のようなものだとお話したと思います。

凄くシンプルな例えになりますが、試食の味が悪い飲食店はほぼ確実に看板料理の味もいまちなはずです。その一方で試食の味が良い飲食店は、看板量の味はより一層期待できます。

実はこのシンプルな理論は投資顧問会社の有料サービスにも当てはまります。

つまり、銘柄情報における試食である無料情報の的中率が高い会社は有料情報的中率も高いですし。その逆も然り

無料情報に質を求めるのは酷ですが、無料情報の質は投資顧問会社のレベルの診断には最適なポイントになります。

この点を考慮すると、気になった投資顧問会社が見つかりましたらその会社の無料情報を一定期間チェックすることは非常に重要なことになります。

複数の優良会社の情報を比較する

複数の会社の情報を比較する

先ほど紹介しましたように無料情報を見れば投資顧問会社の質が分かるので、良質な投資顧問会社を探すためには無料情報をチェックしない手はありません。

そしてこれを行う際に特に心がけたいのは、複数の投資顧問会社の無料情報を比較検討して、どの会社の無料情報の質が高いのかを確認することです。

なぜ複数の投資顧問会社の無料情報に目を通した方が良いかというと、1つの投資顧問の無料情報しか見ないとその会社の的中率が高いのか低いのか分からないからです。

シンプルな話、銘柄の的中率が90%の投資顧問会社が良いのか悪いのかは、他の投資顧問会社の的中率が60%なのか、95%なのかで変わります。

このシンプルな法則を考えると複数の投資顧問会社の無料情報の的中率を比べてみることはとても大切です。

そのため、管理人としましては評判の良い投資顧問会社を5社ほどピックアップし、そこの会社の無料会員になり、一定期間無料情報の質を比較することをおすすめします。

これを行えば無料情報の的中率が高い投資顧問会社の名前が分かるので、自ずと有料サービスに加入すべき投資顧問が見えてきます。

それに無料サービスの的中率が高い会社が分かれば、そのまま無料情報を頼りに株式投資に取り組めるという利点まであります。

無料情報の評判が良いおすすめ業者

おすすめ業者の紹介

ここまで投資顧問会社の無料情報の的中率や無料情報ならではの課題、そして無料情報の効果的な活用方法について見てきました。

これまで見てきた中で特に重要な点は、複数の投資顧問会社の無料情報に目を通し、本当に質の高い情報を配信している会社を探すことです。

これを行うだけで質の高いサービスを提供し、本会員になることを検討する価値がある投資顧問会社の名前が分かります。

そのためにも投資顧問の利用に興味があるのでしたら、まずやることは複数の投資顧問会社の無料会員になることなのです。

このことを実践して頂くためにこのページの最後に利用者の評判が高く、無料会員になっておいた方が良い投資顧問会社の名前をまとめてみました。

  • トリプルエー・インベストメント
  • アイリンク インベストメント
  • アルプスインベストメント
  • 株ドカン

ここで取り上げた4社は国内で投資助言サービスを提供している投資顧問会社の中でトップクラスに人気がある会社です。

特に一番最後に取り上げた株ドカンは本サービス自体に無料期間を設けているので、お金を払わず投資顧問会社の本サービスの体験ができます。

お金を払わずに有料サービスがどんなものかを体験できる機会はなかなかないので、株ドカンの利用を検討しない手はありません。

なお、先ほど名前を取り上げた株ドカンをはじめとした4つの投資顧問会社の詳細についてはこちらのページで特集しております。

4社の詳細はこちら



おすすめランキングランキング1位株エヴァンジェリスト常勝株ジャーナルおすすめの助言会社

関連記事



投資顧問ランキング