国内人気投資顧問の評判と持ち味

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

CMBトレード塾

CMGトレード塾の魅力と評判

  • 自力で株式投資に取り組んで勝てる気がしない・・・・
  • どうせなら、詳しい人に株式投資の勝ち方を教えてもらいたい・・・

こんなことをほんの少しでもお考えでしたら今回ご紹介するCMBトレード塾の利用を検討する価値があるかと思います。

そもそもこのCMBトレード塾というのは何かというと、株式投資における投資家の心構えやトレードテクニックを利用者に教えている株式投資塾であり、投資顧問でもある東京都内の会社です。

このような背景を持つCMBトレード塾は一般的な投資顧問と違い、株式投資塾でもあるので、おすすめの銘柄名だけではなく株式投資の投資テクニックまで紹介してもらえます

そんなただの投資顧問会社とは一味違うCMBトレード塾のサービス内容はどうなっており、利用者からどのような評価を受けているのかについてこのページでは見ていきます。

今話題のCMBトレード塾とは?

CMBトレード塾
今回取り上げるCMBトレード塾がどんな投資顧問なのかをご理解頂くために所在地をはじめとしたCMBトレード塾の会社概要を一覧にしてみました

登録資格 関東財務局
会社の所在地 東京都港区青山
料金 29.4万円
提供サービス おすすめの銘柄情報
株取引の教育事業
加入協会 日本投資顧問業協会
目標年利 月5%~10%
年間で120%程度
際立つ特徴 返金保証あり
投資家教育にも着手

ここでまとめた項目の中で特に注目しておきたい点に関してはそれぞれ詳しくご紹介しようと思います。

提供サービスの概要と利用料金

料金表に関して
現在CMBトレード塾が提供している投資顧問サービスは、6ヶ月の期間契約プランだけです。この期間型の契約プランの中身と料金体系についてはこれからご紹介します。

プラン内容

現在CMBトレード塾が提供している6か月の期間契約プランではこういった内容が含まれております。

推奨銘柄の配信 おすすめの銘柄を紹介
銘柄名・ロスカット値を通知
*紹介銘柄数は月10~30銘柄
毎月の注目銘柄の紹介 CMBが注目している銘柄名を紹介
適切なエントリータイミングを紹介
学習コンテンツの紹介 チャートの見方を開設
資金管理のコツを紹介
メンタルの調整方法の説明
経済指標の見方の紹介
マーケット関連情報 相場の動きに関する資料配信
今月の最新の市場ニュースの配信
実践的なノウハウの紹介 スイングトレードのやり方
株式シミュレーションのやり方
トレードの基本的な方法の紹介
メンタルに左右されない投資術

ここで一覧にしましたようにCMBトレード塾の提供サービスは、銘柄関連の情報相場動向に関するレポート株式投資のノウハウに分かれます

ここで取り上げた3種類のCMBトレード塾の中身については1つずつご紹介します。

銘柄関連情報

この銘柄関連情報では値上がりが期待できる銘柄やCMBトレード塾のアナリストが注目をしている株式銘柄の名前が紹介されます。

しかもCMBトレード塾は銘柄の名前を取り上げることに加えて、各推奨銘柄の売却単価も配信します。

相場動向に関するレポート

2つ目の相場動向に関するレポートというのは、毎月CMBトレード塾のアナリストが配信する相場レポートの事を指します。

この相場レポートではその月の最新のマーケット動向がまとめられているので、一読されるだけで株式相場が現状どうなっているかを知ることが出来ます。

株式投資のノウハウ

実はCMBトレード塾は、もともとは投資顧問ではなく、トレード塾だったので株式投資関連の学習コンテンツを自社で備えております

この学習用コンテンツはCMBトレード塾と投資顧問契約を結べば自由に見ることが出来ます。

料金体系

先ほどご紹介したCMBトレード塾が提供している投資顧問サービスの利用料金はこのようになっております。

期間 金額
6ヶ月 294,000円
特筆事項 返金制度あり

半年で294,000円というCMBトレード塾の投資顧問料を見ると、「え、安い!」と感じることはないと思います。現に契約料金を1ヵ月換算にすると49,000円ですしね。

ですが、この49,000円という CMBトレード塾の月額料金は通常の投資顧問の月額顧問料の半額以下(相場の月額顧問料は10万円程度)。

しかもCMBトレード塾は返金制度を提供しているので、仮にサービス内容が合わなければ契約後にキャンセルもできます。

他社の半額未満の料金であり、契約後のキャンセルも可能であることを考えるとCMBトレード塾は非常に良心的な投資顧問と言えます。

他の投資顧問にはない持ち味

3つも持ち味
ここまでCMBトレード塾がどんな投資顧問なのか見てきましたが、他の投資顧問と比較するとCMBトレード塾が良い会社なのかどうかについては触れてきませんでした。

そこでここではこれまでの内容を念頭に入れた上で他の投資顧問会社には見受けられないCMBトレード塾の3つの持ち味をご紹介します。

きちんと金商登録をしている

まずはじめの金商登録というのはその通りです。

このCMBトレード塾は関東の財務局から金商番号第754号という登録番号を正式に付与されております

金商番号を取得していることからもCMBトレード塾は金商番号を取得せずに営業活動を行う法律の外で顧問業を営む会社とは一線を画しているのが明らか。

しかもCMBトレード塾は日本投資顧問業協会という健全な運営をしている投資顧問会社しか加入が許されない協会の会員企業でもあります。

この金商登録の保有と投資顧問業協会の会員である点を考慮すると、CMBトレード塾の投資顧問会社としての信頼性は他社を大きく上回るレベルと言えます。

教育サービスがある

2つ目のCMBトレード塾の持ち味は教育サービスの提供です。

日本にはCMBトレード塾以外にもいろいろな投資顧問がありますが、投資家の教育に力を入れている投資顧問はほとんどありません。

その点CMBトレード塾に関してはその名の通り、元々が株式投資の塾であったので、投資家教育にも力を入れております

これは他の投資顧問には見受けられないCMBトレード塾独自の持ち味のため、非常に注目に値します。

返金保証がある

3つ目のCMBトレード塾の持ち味は9割の投資顧問が提供していない返金保証の提供です。

そもそもこの返金保証とは何かというと、自社の投資顧問サービスに満足がいかなければ返金を受け付けているサービスです。

このサービスを利用するためにやることは有料会員になってから30日以内に解約申請をするだけ。現にこれを行えば、6ヶ月分の顧問料である294.000円全額が返金されます

この返金サービスは言ってしまえば、飲食店でいう「おいしくなければ金いらぬ」的なスタンスですので、利用者の側にとってはうれしいものです。

返金保証を付けている投資顧問は全投資顧問の1割にも満たないので、この保証を付けていることはCMBトレード塾の大きな持ち味と言えます。

CMBトレード塾の口コミ評判

評判の一覧
ここまで色々とCMBトレード塾のサービス内容について見てきましたが、利用者の評価については触れてこなかったと思います。

そこでここからはCMBトレード塾の有料サービスを利用した人達の感想を知って頂くために、CMBトレード塾に対するネット上の口コミ評価の中で特に目立ったものをまとめてみました。

  • 動画講座が充実しているが良い
  • 費用対効果は悪くない
  • 返金期間があるのは嬉しい
  • 狙う利幅が月5%というのは低い
  • 初期資金が少ない人には不向き

ここで一覧にしましたようにCMBトレード塾の口コミ評判はポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあります。

ポジティブな評価

まずポジティブなものに目を向けると、「費用対効果の高さ」と「返金保証」に対する良評価が目立ちました。

前者の「費用対効果高さ」というのは、銘柄を推奨してくれるだけではなく、教育コンテンツまで配信しており、それで他社の半額未満だからです。

そしてもう1つのポジティブな評価は「返金保証」の提供です。

この「返金保証」については先ほども少し触れましたが、ほとんどの投資顧問が提供していないので、「返金保証」があること自体が評価されております。

ネガティブな評価

次にネガティブな評価に目を移すと、狙える利幅の低さに不満を覚える利用者も一定数おりました。

どうしてこの利幅に対するネガティブな評価があるかというとCMBトレード塾が狙う利回りというのは月利ベースで5%~10%、年利ベースで60%~120%となっているからです。

この数字は十分立派な数値ですが、他の投資顧問会社が掲げる利回り目標と比べると見劣りします。(他社は年利ベースで200%以上)

その結果として、ある程度の予算用意しなければCMBトレード塾に支払う294,000円という半年間の顧問料を回収できないリスクがあります。

このことからネット上には、「CMBトレード塾は貧乏トレーダーには合わない!」といった評価が複数見られました。

この評価を考えるとCMBトレード塾は最低でも100万円以上の資金を用意できる投資家向けの投資顧問と言えそうです。

サービスの申し込み方法

サービスの申し込み方法
このページで特集してきたCMBトレード塾のサービスの申し込みは、CMBトレード塾の公式サイト内にある入会ページから行えます。

この入会ページであなたの氏名や電話番号等を入力し、6か月の投資顧問料である294,000円を入金すればその日のうちに有料サービスの利用ができます。

入会手順は非常にシンプルなので、この点は非常に評価ができます。

しかもCMBトレード塾は返金期間を提供しているので、サービスが肌に合わなければ辞められるというメリットもあります。

そこでもしあなたがここまでの内容に目を通す中でCMBトレード塾の利用に興味を覚えましたらCMBトレード塾の公式サイトに足を運び、返金制度の利用を前提にサービスプランに申し込むことをおすすめします。

管理人のCMBに対する評価

今回取り上げたCMBトレード塾は教育コンテンツの配信と返金保証を提供しているので非常に良心的な投資顧問と言えます。

しかし、このページの中でも触れましたように狙う利幅が年利ベースで60%~120%と他の投資顧問と比較するとあまり高くはないので、初期資金次第では顧問料を回収できないリスクがあります。

この点を考えるとCMBトレード塾は「豊富な初期資金を用意できる初心者投資家向けの投資顧問」になります。

つまり裏を返せば、比較的裕福な初心者投資家以外にはあまり適さない投資顧問になります。

そこでもしあなたが「豊富な初期資金を用意できる初心者投資家」ではないのでしたら、CMBトレード塾以外の投資顧問の利用を検討するのが無難。

CMBトレード塾よりも費用対効果が高く、当サイトで人気がある投資顧問はこちらのページでご紹介しているのでよろしければどうぞ。

ランキングページはこちら



おすすめランキングランキング1位株エヴァンジェリスト常勝株ジャーナルおすすめの助言会社

関連記事



投資顧問ランキング