本当に助言会社は役に立つのか?

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

投資顧問は儲かるのか?、それとも損を出すのか?

「投資顧問を使うと本当に儲かるの?」

これって気になりますよね。特に投資顧問が提供する情報は本当に儲かるのか、そして投資顧問と契約をするとどの程度儲かるのか、についてはなかなか情報が出てこないので、よくわからないと思います。

そこでこのページでは複数の投資顧問の有料サービスを契約した経験がある当サイトの管理人が、「投資顧問の利用は本当に儲かるのか?」という点に関して実体験をベースにご紹介します。

これから取り上げる内容をざっとでも見れば、投資顧問の助言を聞けば本当に儲かるのか、そして儲かる助言をしてくれる会社がどこなのかが分かります

大前提として投資顧問次第

大前提として投資顧問次第

誰もが気になる「投資顧問のアドバイスは儲かるの?」という素朴な疑問に関しては、「利用する投資顧問次第」としか答えようがありません。

なぜなら、当サイトの管理人は10社近い投資顧問のサービスを利用したことがありますが、儲かる情報をくれる投資顧問もあれば、全く儲かる情報を配信してくれないダメな投資顧問もあったからです。

なので、当サイトの管理人の経験上、「投資顧問を使えば必ず儲かる!」とは決して言えません

しかし、逆を言えば、しっかりとした投資顧問を選べばほぼ確実に儲かるとも言えます。

そこで投資顧問を利用するのなら儲かる情報をくれる会社を探して、その儲かる会社と契約をするという姿勢が欠かせません。

約9割の会社は利用に値しない

約9割の会社は利用に値しない

どの投資顧問を利用するか考える際に念頭に置いておきたいことが、実は9割以上の投資顧問は利用に値しないという衝撃の事実です。

なぜなら、現在の日本には投資助言会社が5,000社程あると言われていますが、そのうち、営業許可が認められている投資顧問はせいぜい2割だからです。

つまり、1,000社ほどです。

それでは残りの8割の会社はどうなっているかというと、営業許可さえ受けていないんです。

また1,000社の営業許可を受けている会社の中で「儲かるアドバイス」をしてくれる会社は当然全てではありません。

これは統計データがないので、管理人の感覚値ベースになってしまいますが、儲かるアドバイスをくれるのは約1,000社の登録会社の中のせいぜい5%、つまり50社程度です。

この50社というのは、5,000社程存在する投資顧問の中でわずか1%に過ぎません。

ちなみに残りの99%の投資顧問は「儲かる情報」を配信してくれるわけではないので、利用に値しません。

そこでもしあなたが投資顧問を利用するのでしたら、99%の普通の会社を避け、上位1%の儲かる情報をくれる会社に焦点を探すことが欠かせません。

ネット上におけるダメ業者の評判

ネット上におけるダメ業者の評判

先ほど日本にある99%の投資顧問は「儲かる助言をくれない」とご紹介しましたが、儲かる助言ができないダメな投資顧問を利用するとどうなるのでしょうか?

この点について考えてみるためにも、儲かるアドバイスをしてくれない投資顧問を利用した方々のネット上の声をまとめてみました。

  • お金を払ったのにダメな株を掴まされた
  • 返金を要請しても返金してくれない
  • 文句を言っても、自己責任と言われる
  • 儲かると言われたが、全く儲からない
  • 電話をかけても通じない

なかなかひどいですよね・・・・

特に多かったのが、1番目の「高額の料金を支払ったのにダメな株を掴まされる」や「文句を言っても自己責任と突っぱねられる」といった類の不満です。

これは管理人自身も経験がありますが、ダメな投資顧問ほど電話で「儲かる」と言いながらも、予測が外れると「市況がいまいちで・・・・」といった言い訳をします

その一方でたまたま当たると、その銘柄を公式サイトで成功事例として紹介し、「うちは儲かる投資顧問です」と大げさにアピールします。

要するに大抵の投資顧問の「儲かる」といった言葉の裏付けになる儲かった事例というのは、たまたま当たったケースに過ぎないのです。

ちなみに、投資顧問が良く使う「儲かる」という言葉は金融商品法で禁止されている利益を確約する表現になります。

つまり、この「儲かる」という言葉を広告や営業トークで頻繁に使う会社は悪徳な会社である可能性があります

この点を考えると投資顧問の「儲かる」という言葉を安易に信じるのは絶対におすすめできませんし、「儲かる」という単語を発する投資顧問は警戒するのが望ましいです。

中には本当に儲かる会社もある

中には凄い会社もある

ここまでの内容に目を通すと、「投資顧問は信用ならない」と思うかも知れませんが、今回の話はあくまで99%の儲かる情報を紹介してくれない通常の投資顧問の話です。

全国に50社程度しかない上位1%の優良な投資顧問の場合は話が別。

この1%の投資顧問は一見すると「儲かる」と大々的に宣伝する通常の投資顧問と変わりませんが、利用者を高確率で儲けさせられる実力があるので、口だけの投資顧問とは異なります。

ちなみにこの類の投資顧問を利用するとどの程度の利益が期待できるかというと、年利ベースでは150%程度

年間150%の利益というのは、100万円を用意すれば、150万円の利益が出る事を指します。つまり1年後の時点では元本の100万円は250万円にまで増えるのです。

このペースで5年間投資に取り組むとどれくらい儲かるのかシミュレーションしてみます。(計算は複利計算です。)

○○年後 元利合計
1年後 250万円
2年後 625万円
3年後 1562.5万円
4年後 3906.25万円
5年後 9765.625万円

この表を見ると5年後の時点では元本の額はなんと9千万円を超えます。

もちろんこれは複利効果と順調に毎年150%の利益を常に出したケースなので、現実はここまで儲かるとは限りません。

しかし、優れた投資顧問の手を借り、年利150%の利益を出せばこの程度の利益が期待できるという点は知っておいて損がありません。

ちなみにこの「年利150%」という数値を聞くと、「それって本当に実現できるの?」と思うかも知れません。

この点に関しては本当に優秀な投資顧問会社なら十分実現可能です。

なぜなら、利用すると高確率で「儲かる」優秀な投資顧問の多くは、目標年利を300%以上に設定しているからです。

300%以上の利回りを狙う投資顧問にとって、年利150%というのは半分以下なので、十分達成できます。

なので、儲かる投資顧問をお探しでしたら年利300%の実現が可能な投資顧問を探してみることをおすすめします。

おすすめの投資顧問会社はどこ?

おすすめの投資顧問会社はどこ?

ここまで色々な情報を提供してきましたが、投資顧問を利用して儲かるかどうかというのは、結局のところどの投資顧問を使うか次第

この話を聞くと「じゃーどの投資顧問を利用すれば良いの?」といった素朴な疑問を思い浮かべるかもしれません。

この素朴な疑問に対する管理人の回答は、本サービスの無料期間がある投資顧問会社です。

どうしてこの無料期間が重要になるかというと、お金を払う前に本当に儲かるのかどうかを調べることができるからです。

ちなみに無料期間を提供している投資顧問の一例としましてはCMBトレード塾とフィデリア投資顧問があります。この2社がどんなサービスを提供しているのか気になりましたらこちらのページをどうぞ。

今人気のCMBトレード塾
フィデリア投資顧問



おすすめランキング ツバメ投資 おすすめの助言会社 ランキング3位

関連記事



投資顧問ランキング