顧客フォローが手厚い投資助言会社

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

サポートが手厚い投資顧問の特徴とおすすめ会社ランキング

「投資顧問はサポートで選べ」

投資顧問のサービスってどの会社のものも同じように思えてしまうかも知れません。

現に国内の有名な投資顧問は軒並み、投資レポートや推奨銘柄の定期配信、それにメールによるサポートも提供しています。

こうなってくるとどこに着目して投資顧問を選べばよいのかを考えるのは難しくなりますが、1点だけ各投資顧問間で決定的な差があります。

それはサービス契約後のサポートレベル。

現に大半の投資顧問は何らかのサポートを提供しているとはいえ、サポートの種類やサポートの対応方針は各社でバラバラ

つまり、サポートに関しては各投資顧問で如実な差がつくのです。ただし、この話をしても投資顧問の提供サポートにはどんなものがあり、サポートが手厚い投資顧問がどんな会社なのか分からないとピンと来ないはず。

そこでこのページでは投資顧問が提供する主なサポートの内容とサポートが手厚い投資顧問の特徴にまとめてみました。

サポートの種類とは?

そもそもの話になりますが、投資顧問のサポートの手厚さを考えるためには、投資顧問が提供している主なサポートの中身を知ることが欠かせません。

そこでまずはじめに国内の投資顧問がよく提供する主なサポートを一覧にしてみました。

  • 推奨銘柄の売却値の通知
  • 推奨銘柄の変動通知
  • 株価変動後の売却サポート
  • 注目のニュースの配信
  • メール等による自由の相談
  • 適宜の面談・電話MTG

ここで取り上げた6種類のサポート内容の中身については上から順番にご紹介します。

推奨銘柄の売却値の通知

最初にご紹介する「推奨銘柄の売却値の通知」というのは、投資顧問側がおすすめの銘柄を紹介する際にその紹介した銘柄の売却価格を掲載するサポートです。

実は投資顧問の中には値が上がる銘柄の名前を紹介するものの、いつ売るべきか、という売却値をサービス利用者に提供しない会社もあります。

この売却価格を紹介しない投資顧問と契約をすると、いくら優れた企業株を教えてもらえても売り時が分からないので、上手く利確することができません。

そのため、投資顧問を選ぶ際には売却値の通知サポートの有無は必ず確認したいですね。

推奨銘柄の変動通知

専業のトレーダーでない限り、株式投資は本業の片手間に行う副業のはず。

こうなると、本業が忙しい時期には、保有銘柄の株価の推移を見落としてしまうこともあるはず。こんな時に有難いのは推奨銘柄の変動具合を適宜通知してくれる「変動通知サポート」。

このサポートを提供する投資顧問の場合、原則として過去半年程度の間に投資顧問が紹介した企業株に関しては株価が大きく上下した際にその都度通知してくれます。

この通知サポートがあれば、保有銘柄の急落をうっかり気づかずに放置してしまうリスクが激減します。

このような特徴を持つ推奨銘柄の適宜の変動通知サポートを提供する投資顧問は、全投資顧問の2割程度。この点を考えると銘柄価格の適宜変動通知サポートを提供している投資顧問はサポートに力を入れている投資顧問と言えます。

株価変動後の売却サポート

次にご紹介する投資顧問のサポートは株価変動後の売却通知。

これは先ほど紹介した「推奨銘柄の変動通知」の進歩版です。どういうことかというと、先ほどご紹介しました「推奨銘柄の変動通知」はあくまで推奨株の価格が揺れ動いた時に通知をするものでしたよね。

その一方でこの「株価変動後の売却サポート」というのは、株価の変動の通知だけではなく、その都度最適な売却値を配信するサポートになります。

このサポートがある投資顧問を利用すれば、推奨株の株価の変動に応じた最適な売却金額を常に把握できるので、損切並びに利確で誤る心配が不要。

ただし、この一度配信した銘柄の売却値を株価の変動に応じて適宜修正し、それを通知してくれる投資顧問は管理人の知る限り、全投資顧問のわずか5%程度。

なので、基本的にはこの「株価変動後の売却サポート」を提供する投資顧問は少数であることを把握することをおすすめします。

注目のニュースの配信

次に取り上げるのは、最新のニュース配信サービスです。この最新のニュース配信サービスを端的にご説明しますと、株式相場に影響を与える恐れのあるニュースが発生次第、適宜メール等で共有するサポートになります。

この注目ニュースの配信サービスがある投資顧問を利用すれば、自分で株式投資に関連する最新のニュースを追わなくて済むので、株式投資関連の情報収集の手間が格段に軽くなります。

平日忙しくてとてもではないが、株式投資周りの情報収集に時間をかけられないのでしたら、このサポートのある投資顧問を利用したいですね。

メール等による相談サービス

次にご紹介するのは、メール等による無料相談サービスです。

こちらの無料相談サービスとは何かというと、トレードをする中で感じた不安や疑問を相談できるサポートの事を指します。

この相談サポートのある投資顧問を利用すれば、分からないことをいつでも聞けますし、プロの知見を適宜借りられるので、誤った投資判断を行うリスクが激減します。

まさに副業感覚で株式投資と関わろうとしている人には理想的なサポート内容と言えます。ちなみにこのメール等によるサポート内容は大抵の投資顧問は提供しています。

逆に言えば、この相談サポートを提供していない投資顧問はサポートに力を入れていない投資顧問になるので、投資顧問選びの際には参考にしたいですね。

適宜の面談・電話MTG

最後にご紹介するサポート内容は、対面や電話による適宜のミーティング。

このミーティングサポートとは何かというと、今後の投資戦略や投資方針に関して電話や対面で担当者にサポートしてもらえる制度です。よりシンプルに言ってしまえば、手取り足取り投資行動のサポートをしてもらえるサービスです。

このサポートサービスを提供する投資顧問は決して数は多くはありませんが、一部のサポートに力を入れた投資顧問は提供しております。

もしあなたが株式投資のプロに手取り・足取りサポートしてもらいたいのでしたら、このミーティングサポートのある投資顧問を意図的に選ぶことをおすすめします。
(ただし、このサポートを提供する投資顧問は顧問料が非常に高額なケースがほとんどなのでその点の注意は必要です。)

求めるサポートを考える

ここまで投資顧問が提供する主な6種類のサポート内容をご紹介していました。色々な情報を一気にご紹介してきましたので、整理の面も込めて今回取り上げた6種類のサポートの種類と中身を1つの表にまとめてみました

推奨銘柄の売却値の通知 銘柄紹介時の売却値の指定
これがないと売り逃しの恐れがある
推奨銘柄の変動通知 株価の変動の適宜通知サービス
株価の変動具合を最速で追尾可能
株価変動後の売却サポート 株価の変動に応じて適切な売却値を通知
その時々で最適な売却価格を把握可能
注目のニュースの配信 株式投資関連の最新情報の配信
自分で情報収集する手間が最小限になる
メール等による自由の相談 メールや電話による投資相談サービス
独りよがりの投資行動を避けられる
適宜の面談・電話MTG 投資戦略や投資行動の定期的なMTG
手取り・足取りサポートしてもらえる

ここで一覧にしたサポートサービスの中でどのサポートを提供しているのかは各投資顧問次第。この点を考慮すると、投資顧問を選ぶ際はあなた求めるサポートを提供している投資顧問であるかどうかの確認が必須になります。

フォローが手厚い投資顧問の特徴

ここまで投資顧問が提供するサポートの種類について見てきましたが、サポートの手厚い投資顧問の特徴については触れてきませんでした。

そこで次にここまでの内容を念頭に入れた上でサポートの手厚い投資顧問会社に当てはまる4つの特徴を一覧にしてみました。

  • 銘柄の売却まで面倒を見てくれること
  • 質問への返信が原則1営業日以内
  • フォロー担当者が投資のプロ
  • 都合が悪い情報も素早く伝える

ここで取り上げた4つのポイントの中身については簡単にご紹介します。

売却まで面倒を見てくれること

今更の話になるかもしれませんが、株式投資の損益は保有している銘柄の売却時に決まりますよね?

この前提に立つ場合、銘柄の売却タイミングはどの銘柄を選ぶのかと同じくらい重要なのです。しかし、投資顧問側としてはメインのサービスは銘柄の紹介である以上、銘柄の売却サポートをを「自社の守備範囲外」と捉える会社もあります

このいった投資顧問と契約をすると、いくら良い銘柄を紹介してもらっても優れた運用益は期待できないので、きちんと銘柄の売却まで面倒を見てくれる投資顧問を選びたいですね。

返信が原則1営業日以内

2つ目のポイントになるのは投資相談に対する返信スピード。

先ほど投資顧問の多くは相談サポートを提供しているとお話をしましたが、返信スピードはバラバラ。当然、利用者の側としては返信スピードが速いに越したことがありませんよね。

この返信スピードが早いか遅いかの明確な基準を設けるのは難しいですが、1つの目安としては返信スピードが1営業日以内。

逆にこの1営業日以内に対応しない投資顧問の場合、相談サービスを利用しても欲しいタイミングで回答をもらえません。

そこでサポートの手厚い投資顧問をお探しでしたら相談内容への返信時間の目安が1営業日以内かどうかの確認は絶対に行いたいところ。

フォロー担当者が投資のプロ

サポートに力を入れている投資顧問会社の3つ目の特徴はフォロー担当者が投資のプロである点。

実は投資顧問会社の中にはサポートサービスをないがしろにしており、サポート担当者を大学生のアルバイトや投資未経験者に任せているケースがあります。

これは本来あってはいけないことですが、実はサポート担当者は誰が担当しているのか分からないので、優秀な人材を配置しないケースは少なくないのです。

当然、サポートに優秀な人材を配置しない投資顧問のサポートサービスはお世辞にも質は高くありません。

この点を考えると、サポートに力を入れている投資顧問を探す際は提供サポートの内容に加えて、サポートを誰が担当するかも確認したいですね。

都合が悪い情報も素早く伝える

最後にご紹介するサポートに力を入れた投資顧問の4つ目の特徴は、都合が悪い情報を素早く伝えてくれることが挙げられます。

この「都合が悪い情報の通知」というのは、投資顧問が予測した情報が誤っていたことの通知や推奨した銘柄の先行きが良くないことの通知等が当てはまります。

実は自社にとって都合が悪い情報というのは投資顧問は自社のサービスの失点を認める事になるので、本来であれば隠した方が都合が良いのです。

しかし、利用者の側にとっては都合が悪い情報を隠されると大変なことになりますよね。

この構図を考えると、都合が悪い情報をきちんと提供してくれる投資顧問というのは本当に利用者のことを大切にしているサポートの手厚い投資顧問なのです。

この点を考えると、投資顧問の口コミサイトなどで「損切り通知をきちんと行う」といった評価がある投資顧問に注目したいですね。

おすすめの助言会社ランキング

ここまで投資顧問が提供するサポートの内容とサポートが手厚い投資顧問の特徴についてご紹介しましたが、サポートが手厚い投資顧問がどこなのかについては触れてきませんでした。

そこでこのページの最後にサポートサービスに力を入れている投資顧問会社の名前を一覧にしてみました。

  • つばめ投資顧問
  • 株ドカン
  • トリプルエーインベストメント

この3社は先ほどご紹介しました、サポートに力を入れている投資顧問に当てはまるこちらの4つの特徴を満たしております

  • 銘柄の売却まで面倒を見てくれる
  • 質問への返信が原則1営業日以内
  • フォロー担当者が投資のプロ
  • 都合が悪い情報も素早く伝える

特に一番最初にご紹介したつばめ投資顧問は、銘柄の紹介からサポートまでを投資顧問の代表が自ら担当しているので、特におすすめ。

このつばめ投資顧問がどんな会社なのかについてはつばめ投資顧問の特集ページでまとめております。

こちらの特集ページは、おすすめの投資顧問をランキング形式で掲載している「つばめ投資顧問」のバナーをクリックすれば遷移できるので、よろしければ目を通してみてください。



おすすめランキングランキング1位株エヴァンジェリスト常勝株ジャーナルおすすめの助言会社

関連記事



投資顧問ランキング