今人気のKitchenKabooとは?

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

キッチンカブーの評判と銘柄情報サービスのレベル

5分で分かるキッチンカブーの全貌

日本全国に無数にあるといっても過言ではない投資顧問。一体全体、各社で何が違うのでしょうか?

実は投資顧問各社で最も異なるのが、配信される情報の質と情報の配信頻度。現に2週間に1回簡単な投資レポートだけを配信する投資顧問もあれば、今回ご紹介するキッチンカブーのように毎日大量の情報を配信する会社もあります。

特にこのキッチンカブーは情報の配信量が国内トップクラスなので、情報の配信量が多い投資顧問に好感を覚えるのでしたらキッチンカブーとあなたの相性はかなり期待が持てます。

このページでは今回取り上げた持ち味があるキッチンカブーの詳細なサービスプランや利用料金についてまとめておりますので、是非最後までご一読ください。

キッチンカブーはどんな会社?

これからキッチンカブーの良し悪しを考える為にも、キッチンカブーがどんな会社なのかを掴むことは欠かせません。そこでキッチンカブーという投資顧問会社の基本情報を一覧にしてまとめてみました。

会社名 NSN株式会社
代表者名 鈴木正剛
本社の所在地 さいたま市中央区新都心11-2
創業年度 2000年
連絡先 048-600-0677
助言対象 上場株式
提供情報 デイトレ講座の提供
初心者向けの入門講座
相場レポートの配信
おすすめの銘柄の配信
その他の投資情報の提供
金額 カブーフレンズ(8,078円)
デイトレード入門講座(28,000円)
金商番号 関東財務局長(金商)第2365号
主な特徴 20年弱の営業実績がある
情報の配信量が他者の3倍
日本投資顧問業協会に加入
月額の顧問料が他社の半分

ここで一覧にしたキッチンカブーの特徴の中で特に注目すべきポイントはこちらの2点

  • 「情報の配信量が他者の3倍」
  • 「月額の顧問料が他社の半分」

要するにキッチンカブーという投資顧問は、格安の顧問料で大量の情報を配信してくれる投資顧問なのです。これは利用者の側としては非常にうれしいですよね。

この「安価な価格で大量の情報を配信している」キッチンカブーの持ち味をご理解頂くために、キッチンカブーの提供サービスの中身に移ります。

2種類のプラン名とプラン料金

この見出しにある様に情報の配信量に定評があるキッチンカブーは、現在2種類のサービスプランを提供しています。

ちなみにこの2種類のサービスというのは、「デイトレード入門講座」という株式投資初心者向けの入門講座とキッチンカブーの目玉商品である「カブフレンズ」。

この2種類の有料サービスの中身に関しては、「デイトレード入門講座」⇒「カブフレンズ」という順番でそれぞれご紹介します。

デイトレード入門講座

最初にご紹介するデイトレード入門講座というのは、名前の通り、デイトレーダーの養成講座です。

こちらの講座は10週間で完結するカリキュラム型の講座となっており、毎週金曜日にテキストと講座が配布されます。規定された10週間のカリキュラム通りに学習に取り組めば、株式投資未経験者でも10週間後には投資のプロの域に達する内容になっております。

このような特徴があるキッチンカブーのデイトレード入門講座の料金は2万8千円(税込み)となっており、この金額を支払えばこういった内容を株式投資のプロから学べます。

  1. 株式投資のルール
  2. 基本的なチャートの見方
  3. トレードルールの作り方
  4. 証券口座の作り方
  5. 証券会社の選び方
  6. テクニカル分析術
  7. 株式投資の税金
  8. おすすめの投資方法
  9. 効果的な損切り手法

ここで取り上げた内容は、一度2万8千を支払えば何度でも学びなおせることを考えると、費用帯効果的には非常に高いプランと言えます。

カブフレンズ

次にご紹介するキッチンカブーのサービスは「カブフレンズ」という定額性の情報配信サービスです。

この情報サービスでは、注目の株式や短期投資のノウハウをはじめとした30種類程のコンテンツが随時配信されます。「30種類」と聞くと種類が多いように思えないでしょうか?

この提供される「30種類のコンテンツ」の一例としましては、こういったものがあります。

  • 本日の注目銘柄名(毎日)
  • 最新のニュース速報(毎日)
  • 海外市場の動向
  • 現在のマーケットの動向
  • 短期投資のノウハウ

これらはどれも重要ですが、自分で調べるとなると非常に時間がかかりますよね。それがキッチンカブーの「カブフレンズ」と契約すれば随時最新の情報が自動的に届いてくるのです。

これは投資家の側としてはありがたいですよね。しかも更に嬉しいのがこの「カブフレンズ」の料金体系。

実はキッチンカブーの「カブフレンズ」は月額制なので、解約がしやすいうえに月額の料金はなんと8,078円。つまり1万円未満なのです。

8千円あまりの料金で大量の情報が毎日配信されるので、費用帯効果の高さが際立ちます。

3つのキッチンカブーの魅力

ここまでキッチンカブーの会社概要やサービスの中身は取り上げた半面、他の投資顧問と違いについては特に触れませんでした。

そこでここでは、他の投資顧問にはないキッチンカブー独自の持ち味について考えてみます。そのためにも管理人が調べた限りでの話になりますが、他の投資顧問にはないキッチンカブーの3つの魅力を一覧にしてみました。

  1. 情報の配信量が多い
  2. 長年の信頼がある
  3. 料金は他社の5分の1未満

ここで取り上げたキッチンカブーの3つの魅力の中身については上から順番にそれぞれご紹介します。

情報の配信量が多い

まず1つ目の「情報の配信量が多い」というのは明らかなキッチンカブーの持ち味です。

現に通常の投資顧問は2週間に1銘柄、そして毎週の投資レポートを出すくらいしか情報を配信しません。

その一方でキッチンカブーはというと、毎日何らかの情報を配信しますし、配信するコンテンツの種類はなんと30種類。しかも株式銘柄に関しては毎日最低でも1銘柄を配信しております。

この点を考えるとキッチンカブーと他のの投資顧問の情報の配信頻度と配信される情報の量には大きな差があるのが分かるはず。この点はキッチンカブー独自の持ち味なので是非とも押さえておきたいですね。

長年の信頼がある

2つ目のキッチンカブーの持ち味は創業年数から来る信用力。

この信用力を考える為にも一般的な投資顧問業者の営業年数について考えてみます。実はこちらに関しては、平均すると7年~8年と言われております。

つまり投資顧問業界の特性上、8年営業を続ければ十分実績のある投資顧問会社と言えるのです。その点、キッチンカブーは創業年度が2000年なので、現時点で20年ほど営業を行っております。

これは業界の平均営業年数の2倍強なので、過去の実績は十分。この長年に渡り、営業活動を行っていることから来る信頼性はキッチンカブーの大きな魅力です。

料金は他社の5分の1未満

そして3つ目のキッチンカブーの魅力は顧問料の安さ。

現に一般的な投資顧問の場合、月額の情報配信サービスは5万円~8万円程度に定めております。その一方でキッチンカブーはというと、このページの中でご紹介したように8078円。

8078円と5万円を比較するとその差はなんと6分の1以下。つまり、キッチンカブーなら他の投資顧問の2ヶ月分の料金で1年間サービスを利用できてしまうのです。この顧問料の割安具合は注目に値します。

口コミ評判から見る良し悪し

ここまでキッチンカブーの提供サービスや独自の持ち味をご紹介しましたが、実際に利用しているユーザーの声については一切取り上げてきませんでした。

これでは、キッチンカブーの表上の情報は分かっても本当にキッチンカブーは利用に値する投資顧問なのかはわからないですよね。そこでここからは、キッチンカブーの本当の姿を知っていただくためにネット上に上がっていた利用者の声を一覧にしてみました

  • 様々な投資情報が欲しいならあり
  • 実は役に立つ情報は多くない
  • 配信される量が多いので混乱する
  • 外れ銘柄がかなり多い
  • 月額の顧問料は超良心的
  • 無料情報が多いのは嬉しい

ここでまとめた利用者の声の中には肯定的な評価もあれば、否定的な評価もありますよね。それぞれの中身については簡単にご紹介します。

良し悪しの詳細

まずポジティブな評価に関しては、このページで何度もご紹介しましたように「配信される情報の量が多い」という点。この点に関しては利用者のほぼ全員が評価をしていたことからも純粋に注目に値します。

しかも料金に関しても「良心的」という声が複数見られたことからも、格安価格で大量の投資情報を手にしたい人には理想的な投資顧問です。

ただしその一方で、情報が多いが故に外れる情報が少なくないという評価も複数ありました。この点を考えると情報の多さは評価できる反面、1つ1つの情報の質の高さには疑問が浮かびます。

無料サービスを味わう

実はあまり知られていませんが、良い投資顧問は全般的に無料の情報もよく当たります。そして、キッチンカブーに関しては無料会員向けの情報の種類も非常に多いです。

この点を考えるとキッチンカブーの情報が当たるかどうかを考える際には一定期間キッチンカブーの無料情報に目を通すのが一番。

これを行い、「お金を払う価値がある」と判断ができれば、キッチンカブーの有料会員になればよいのです。逆に「お金を払うに値しない」という判断になれば、他の投資顧問を当たるのが賢明です。

なお、無料情報の効果的な活用方法につきましては、こちらのページで詳しく取り上げているので、ご興味がありましたらどうぞ。

効果的にゼロ円情報を使う方法

管理人の評価と優良業者リスト

おそらくここまでの内容で、キッチンカブーがどんな投資顧問なのかはなんとなくご理解頂けかと思いますが、最も重要な点については触れてきませんでした。

それは何かというと、「キッチンカブーは利用に値するのか?」という点。この点に関する管理人の意見は、「投資顧問に何を求めるか次第」という結論になります。

例えばもしあなたが投資顧問会社の利用目的を「投資情報の収集の効率化」とするのでしたら、今回ご紹介したキッチンカブーの利用は大あり。なんて言ったって情報の配信量は他の投資顧問会社の3倍ですからね。

その一方で投資顧問の配信情報を信じて株式投資で稼ぎたいのでしたらキッチンカブーはいまひとつ。なぜなら、キッチンカブーは情報の配信量が多い分、外す情報を配信する機会も多いからです。

この点を考えると、投資顧問の頼りに株式投資に取り組見たい人にはキッチンカブー以外の投資顧問の利用を考えた方が良いかもしれません。

この話を聞いて「じゃーどこと契約するのがよいの?」と思われましたら、おすすめの投資顧問会社の名前を紹介しているこちらのページをどうぞ。

人気の投資助言会社を大特集



おすすめランキング ツバメ投資 おすすめの助言会社 ランキング3位

関連記事



投資顧問ランキング