オプション取引に強い都内の投資顧問

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

オプションは株よりも稼ぎが良い!

管理人は6年前から株式投資に取り組んでいるのですが、投資顧問の株式投資助言サービスを利用してからは株式投資の勝率が上がり、安定的に利益を出せるようになりました。

しかし、どうしても株の成績は景気の良い時と悪い時の差が激しい上に、投資顧問に顧問料を払うと手元に残るのは年利ベースでぜいぜい10%程度。

この数値を悪くないと思いながらも、何か少し物足りなさを感じている中でたまたま加入を決めたのが今回ご紹介する東京総合研究所のオプションサービスです。

そもそもどうして東京総合研究所のオプションサービスに興味を持ったかというと、月単位で4%~5%、年利換算では40%~100%もの数値を狙えることを知ったからです。

もちろんいきなり「年利40%~100%」と聞くと、「それは無理だろう」と思うかも知れませんが、実はこの数値は紛れもない事実。

このことをご理解頂くために今回は東京総合研究所がどんな会社であり、東京総合研究所のオプションサービスに加入をするとどんな結果が期待できるのか等について管理人の実体験をベースにご紹介します。

なお、もしあなたが東京総合研究所の有料プランに加入することをお考えでしたらこちらのページを良い飛ばして現在東京総合研究所が期間限定で提供しているオプションサービスのお試しプランについてまとめている東京総合研究所の公式サイトに足を運ぶことをおすすめします。

公式サイトはこちら

少し本題からは横道にそれましたが、これより以下の見出しの順番で東京総合研究所のオプションサービスの詳細について見ていきます。

東京総合研究所ってどんな会社?

東京総合研究所ってどんな会社?

まずはじめに今回ご紹介する東京総合研究所がどんな会社であり、どんなサービスを提供しているのかを一覧にしてみました。

正式名称 東京総合研究所
設立年度 1989年
電話番号 0120-700-888
オフィス 東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE 6F
代表者名 大山充
助言対象 株式投資
先物投資
オプショントレード
FX
金商登録 あり
(第2507号)
特筆すべき特徴 東久邇宮文化褒賞を受賞
代表が自ら指示を行ってくれる
助言は25年の統計データに基づく
成果報酬型の料金プランを採用
代表はファンドマネージャー歴25年

ここで一覧にしました項目の中で特にポイントになるのが、赤字にしたこちらの2つ

  • 設立年度が1989年
  • 代表がファンドマネージャー歴25年

この2つの詳細については上から順番にそれぞれご紹介します。

設立30年の老舗

まず前者の設立年度に関しては1989年創業ということなので、創業年度は今から30年前ということになります。この「創業30年」と聞くと「ふ~ん」としか思わないかもしれませんが、これは非常に凄いことなのです。

なぜなら「創業30年」というのは、平成の初頭に引き起ったバブル崩壊による日経平均の大暴落も2008年のリーマンショックも乗り越えた投資顧問であることを意味するからです。

実は国内の投資顧問はバブル崩壊、そしてリーマンショックで少なくない数の会社が廃業に追い込まれました。つまり逆を言えば、バブルの崩壊もリーマンショックも乗り越えている東京総合研究所はそれだけで評価に値するのです。

代表はファンド運営のプロ

代表はファンド運営のプロ
そして2つ目の話になりますが、代表が「ファンドマネージャー歴25年」というのもまた東京総合研究所ならではの持ち味。

実は東京総合研究所の代表である大山氏は25年間ファンドマネージャーの仕事に携わっており、2009年に開催されたファンドマネージャーコンテストで優勝した経験を持つ国内屈指の投資のプロ。

このような経歴を持つ投資のプロが自ら投資指示を行うのが東京総合研究所の最大の持ち味の1つ。当然、このクラスの投資のプロが代表を務めている投資顧問は基本的にありません。

この点を考えると東京総合研究所の運営者の経歴は注目に値します。ちなみに、国内最高クラスの投資のプロが代表を務める東京総合研究所が現在助言を行っている投資商品はこちらの通り。

  • 株式投資
  • 先物投資
  • オプショントレード
  • FX

一番のうりはオプションプラン

一番のうりはオプションプラン

先ほど東京総合研究所は「株、先物投資、オプション、FX」という4種類の助言を行っているとお話ししましたが、一番おすすめなのはオプションです。

それではどうしてオプションが一番おすすめなのでしょうか?

実はこの理由は至ってシンプルでして、東京総合研究所の提供プランの中でオプションが最も期待年利が高い上に助言内容が手厚いからです。

この期待年利の高さと助言内容の手厚さをご理解頂くために東京総合研究所のオプションサービスの3つの持ち味をまとめてみました。

  • 本気で稼ぐサポートをしてくれる
  • 適宜明確な指示を出してもらえる
  • 期待年利は40%~100%

この3つの持ち味の詳細については上から順番にご紹介します。

本気で稼ぐサポートをする

本気で稼ぐサポートをする

今回ご紹介している東京総合研究所のオプションサービスには東京総合研究所のスタッフが本気でサポートをしてくれるという特徴があります。

それではどうして本気でサポートを行うかというと、東京総合研究所のオプションプランには成果報酬プランが導入されているからです。このことをご理解頂くために東京総合研究所のオプションプランの利用料金をまとめてみました。

年会費 32.4万円
成果報酬 利益の20%
推奨初期投資額 100万円~300万円

ここにありますように東京総合研究所のオプションサービスは利用者が利益を出した時に20%を手数料として受け取る契約となっております。

つまり、東京総合研究所としては利用者に利益を出してもらいたいのです。それはそうですよね。仮に利用者が200万円の利益が出れば、その20%の40万円が報酬になるのですからね。

この利用者を本気で後押ししてくれる契約形態を提供しているのは東京総合研究所の最大の持ち味の1つです。

明確な指示を適宜してくれる

明確な指示を適宜してくれる

2つ目の東京総合研究所のオプションサービスプランの持ち味は、何をやれば良いのかを全て代表がメール経由で送ってくれることです。

実は東京総合研究所の代表は25年間以上オプション取引と関わっているので、過去25年の相場のデータを持っております。

その統計データに基づいて「今何をするべきなのか」、ということについてメールで事細かに指示を出してくれます。つまり、利用者がやることはその指示に従って、売りと買いを繰り返すだけ

このように「今何をやれば良いのか」まで事細かに指示をしてくれるために東京総合研究所のオプションプランには投資経験がゼロの人でも利益を出せる環境があるのです。

期待年利は40%~100%

期待年利は40%~100%

事細かに指示をしてくれることに加えて期待利益率の面でも東京総合研究所のオプション契約は非常に魅力的です。

なぜなら、東京総合研究所のオプションプランの期待利益率は月利ベースで4%前後であり、年利ベースに換算をすると40%~100%の数値を狙えるからです。

この年利40%という数値がいかに凄いのかをご理解頂くために200万円の予算で東京総合研究所のオプションプランを利用すると200万円がどのように増えていくのかについてまとめてみました。

年数 年利40%での運用結果
1年後 280(万円)
2年目 392(万円)
3年目 549(万円)
4年目 768(万円)
5年目 1076(万円)
6年目 1506(万円)
7年目 2108(万円)
8年目 2952(万円)
9年目 4132(万円)
10年目 5785(万円)
15年目 31114(万円)

ここでまとめましたように10年後の時点では元手の200万円は5785万円になり、15年が経過すれば3億円もの資金が出来上がります。

もちろんこの数字だけを見ると、「嘘だろう!信じられない」と思うかも知れませんが、計算上は十分に狙えてしまうのです。現に管理人自身、東京総合研究所のオプション契約を昨年に契約をしましたが、初年度の発生年利はなんと42.7%。

あくまで初年度の話ですが、この数値は非常に高いと思いませんか。だって200万円を用意すれば、85万円の利益が出るくらいですからね。

ちなみに管理人自身のオプション取引経験は東京総合研究所と契約するまでは完全にゼロでした。オプション未経験の管理人が年利42.7%を出せたことからも、東京総合研究所の助言のレベルは非常に高いと言わざるを得ません。

まずはお試しプランを利用する

まずはお試しプランを利用する
このページではここまで東京総合研究所のオプションサービスについてご紹介してきました。

正直な話、いくら管理人が東京総合研究所のオプションサービスを紹介しても、実際に東京総合研究所のオプションプランに加入してみないとサービスのレベルは分からないはずです。

そこでもしあなたがこれまでご紹介してきました内容に目を通す中で東京総合研究所のサービスに興味を持ちましたらまずは東京総合研究所のお試しプランの利用を考えるのが一番。

ちなみにこのお試しプランというのは、日経オプションで3ヶ月以内に100万円の利益を出すことを目標にするオプションプランです。

直近で当サイトから東京総合研究所のオプションサービスを利用した人はなんと10日間(7営業日)で100万円を出しました。彼が7日間で行った注文履歴については先日彼から共有してもらいましたので、こちらでご紹介します。

取引結果はこちら

少し、画像は荒いですが、10日間で105万円の利益が出ているので、3ヶ月で100万円の利益を出すという目標をきちんと達成していきます。これは凄いですね。

3ヶ月間で100万円以上の利益が見込める東京総合研究所のオプションプランの詳細とこのプランへの申し込み方法はこちらの東京総合研究所の公式サイトでまとめておりますので是非目を通してみてください。

お試しプランの詳細はこちら




投資顧問ランキング