当サイトで大人気の助言業者の魅力

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

つばめ投資顧問の評判と提供サービスのレベル

「当サイト人気No1の投資顧問を大特集」

投資顧問の利用を考える際に誰もが頭を抱えるのが会社選び。

どうしても余程の大富豪ではない限り、予算の都合で支払える毎月の顧問料には限度があるはずなので、予算との兼ね合いで投資顧問を探す必要があります。

しかし、投資顧問はサービス業である以上、「安かろう・悪かろう」の理論が少なからず適応されるので、安さだけで利用する会社を選ぶのは考えもの。

この「価格とサービスのバランス」の観点で管理人が知る中で最も優れている投資顧問が、今回ご紹介するつばめ投資顧問。

このつばめ投資顧問がどんな会社であり、どういったサービスを提供しているのか、そして毎月の顧問料はどの程度なのか・・・・

こういった点を中心にこれから一緒に見ていきます。

*ちなみに、すでにつばめ投資顧問のご利用を考えていたり、現在つばめ投資顧問が開催中の「スノーボール計画」という長期投資の支援プランにご興味がありましたら、このページの内容を読み飛ばして「スノーボール計画」についてまとめているこちらのつばめ投資顧問の公式ページに足を運ぶことをおすすめします。

つばめ投資顧問の公式ページはこちら

少し、話が逸れたので元に戻します。それではやや前置きが長くなりましたが、当サイトの訪問者の満足度が最も高い、つばめ投資顧問の会社情報や具体的なサービス内容についてこちらの順番で1つずつ見ていきましょう。

つばめ投資顧問ってどんな会社?

ツバメ投資顧問ってどんな会社?

つばめ投資顧問の良し悪しを判断する際に欠かせないのが、つばめ投資顧問の全容を正しく把握することです。そこでここではつばめ投資顧問という会社の正式名称や提供サービスを一覧にしてみました。

登録業者名 つばめ投資顧問合同会社
所在地 千葉県袖ケ浦市福王台4-20-1
設立年度 2016年2月3日
サービス内容 注目銘柄の紹介
毎週配信する投資レポート
メールによる投資相談
顧問料 税込み9,800円(30日)
入会金 10,000円(税込み)
運営責任者 栫井駿介
電話番号 0438-80-8087
金商番号 第2932号(関東財務局)
加入協会 日本投資顧問業協会

ここでまとめた中で特にチェックしたいのは、青字にした「金商番号」の存在。

そもそもこの「金商番号」とは何かというと、金融庁から営業許可を得た「正当な投資顧問業者」であることを示す番号になります。

その点、今回ご紹介するつばめ投資顧問は関東財務局から「第2932号」の番号を得ている以上、正式な営業許可を受けている優良な投資顧問になります。

この金商番号をきちんと保有している点は、非常に注目しておきたいポイントになるので要チェックです。

もちろん、いくら金商番号があるとはいえ、利用に値するかどうかは具体的なサービス内容を見ないと判断できないと思います。そこでここからは、「つばめ投資顧問」の具体的なサービス内容についてご紹介します。

配信サービスと利用料金

配信サービスと利用料金

現在つばめ投資顧問が提供している投資顧問サービスの中身と利用時に求められる顧問料に関してはこのようになっております。

提供サービス 注目銘柄の紹介
毎週配信する投資レポート
メールによる投資相談
推奨する投資スタンス バリュー投資
顧問料(30日あたり) 9,800円(税込み)
*1ヵ月は30日で計算
入会金 10,000円(税込み)

ここで一覧にしたポイントの中で特に押さえておきたい重要な項目につきましては、これから簡単に補足していきます。

バリュー投資を推奨

現在、つばめ投資顧問が利用者に推奨する投資スタンスはバリュー投資です。ただし、いきなり「バリュー投資」と言われても、この「バリュー投資」が何なのかよくわからないかもしれないので少し補足します。

そもそもバリュー投資というのは、割安な企業株を探し、その株を安いうちに購入して、値が上がるまで保有するタイプの投資手法です。これは非常に地味ですが、株式投資において最も勝ちやすい投資手法の1つなので株式投資のプロもよく使います。

この「勝ちやすい投資手法」を利用者に推奨するのは、つばめ投資顧問の持ち味の1つになります。

サービス内容

サービス内容

次にご紹介するのは、つばめ投資顧問が現在有料プランで提供しているサービス内容です。このサービス内容についてはこちらの3つが主体となっております。

  1. 投資レポートの配信(週1回)
  2. おすすめの企業株の紹介
  3. メール経由での投資相談

1~3のそれぞれの中身については上から順番に簡単にご説明します。

投資レポートの配信

まず最初の投資レポートというのは、バリュー投資のコツや株式投資のノウハウを紹介している投資レポートです。このレポートは毎週土曜に配信されるので、毎週最新のレポート内容をチェック出来ます。

レポートの中に記載されている情報は、株式投資の勝率アップに繋がる情報ばかりなので、本当に役に立ちます。現に管理人自身も目を通しており、レポート内容をもとに株式投資に取り組んでから勝率が上がりました。

おすすめの企業株の紹介

そして2つ目の「おすすめの企業株の紹介」というのは、バリュー投資に特化した企業株を最大で10銘柄配信するサービスです。こちらのサービスで配信される銘柄は長期投資に特化した割安銘柄が中心となっております。

しかも配信される銘柄情報の的中率は非常に高く、2018年の2月の時点では69%と約7割となっております。(13銘柄中9銘柄が上がる)また気になる年間の利回り(年利)は29.7%と約30%。

このようにつばめ投資顧問は、期待年利の高さの面においても銘柄の的中率の面についても申し分がない水準となっているのです。

メール経由での投資相談

そして3つ目のつばめ投資顧問の提供サービスはメール経由で回数無制限の投資相談サービス。

このサービスを利用すれば、現役の株式投資家であり、国内最大手の証券会社で活躍した代表に株式投資の悩みや疑問をぶつけることができます。通常1~2営業日で回答してもらえる上にサービスの利用回数に制限がないのも注目に値します。

肝心の顧問料はいくら?

次にここまでご紹介したような特徴を持つ、つばめ投資顧問の顧問料に話を移ります。

実はこの顧問料に関しては他の投資顧問と比較すると格段に良心的です。現に投資顧問の月額の顧問料は8万円前後であるケースが多いのですが、つばめ投資顧問の場合は税込み9,800円で30日間サービスを利用できます

しかもつばめ投資顧問の顧問料は6ヶ月、1年、という期間契約型ではなく、30日単位での料金プランなので、サービスが合わなければ気軽に解約できます。

この顧問料の安さと解約のしやすさは他の投資顧問にはないつばめ投資顧問の大きな持ち味と言えます。

他の投資顧問にはない持ち味

他の投資顧問にはない持ち味

ここまでつばめ投資顧問の特徴については触れましたが、他の投資顧問との決定的な違いについては特に取り上げてきませんでした。

そこでここでは日本国内にある他の投資顧問と比較した上で特に際立つ「つばめ投資顧問」の持ち味を一覧にしてみました。

  • 売却まで面倒を見てもらえる
  • 代表が自ら投資助言を行う
  • 費用対効果が抜群に高い

ここで取り上げた3つの持ち味については上から順番に簡単にご紹介します。

売却まで面倒を見てもらえる

まず1つめのつばめ投資顧問の持ち味は、推奨した銘柄を売却までサポートしてくれる点。

実は通常の投資顧問の場合、おすすめの銘柄を紹介しますが、紹介後に株価が変わっても基本的にはサポートをしません。

つまり、通常の投資顧問のサービスは、「銘柄は紹介するけど、売却タイミングは自分で決めてね」という形になっているのです。

それがつばめ投資顧問の場合、推奨した銘柄に関しては購入者が売却するまでサポートしてくれます。

このサポートのおかげで、銘柄の購入後に株価が変動すれば、その変動具合に応じた最適な売却価格を連絡してもらえるので売り時を誤る心配をせずに済みます。

このような手厚い売却サポートをする投資顧問は非常に珍しいので、売却サポートの手厚さはつばめ投資顧問の大きな持ち味と言えます。

代表が自ら投資助言を行う

代表が自ら投資助言を行う

2つ目のつばめ投資顧問のユニークな特徴は、銘柄の発掘から投資相談までを代表が自ら行うことです。

実はつばめ投資顧問の代表は、日本最難関の東京大学を卒業し、大手の証券会社で活躍した経歴を持つ現役の株式投資家です。

つまり、つばめ投資顧問のサービスを利用すれば、一流の経歴を持つ現役の投資家にメールで相談に乗ってもらえ、彼が推奨する銘柄の名前まで教えてもらえるのです。

文章にすると「ふ~ん」としか思わないかもしれませんが、実はこれって凄いことなんです。

なぜなら通常の投資顧問の場合、代表が自ら投資助言をすることは基本的にはなく、助言を担当するのはその会社のスタッフだからです。しかも投資顧問の中には株式投資未経験のスタッフが助言実務を担当していることもあります。

こういった一般的な投資顧問会社の実情を考えると、投資家一人一人に対する助言を代表が直接担当するのは、つばめ投資顧問ならではの持ち味と言えます。

費用対効果が抜群に高い

ここまでご紹介しましたようにつばめ投資顧問は銘柄の的中率は約7割と高く、推奨銘柄の適宜の売却指示も代表が自ら行います。要するに銘柄の推奨力の面でもサポートの面でも非常に優れているのです。

その一方で顧問料はというと、30日で9,800円(税込み)と通常の投資顧問より圧倒的割安。(普通の投資顧問の月額の顧問料は7万円~8万円)

他社の7分の1~8分の1の価格帯で他社をはるかに凌駕するサービスを提供しているので「費用対効果の高さ」は驚異的。

サービスの申し込み方法

サービスの申し込み方法
もしあなたがここまでの内容に目を通す中でつばめ投資顧問に興味を持ちましたら、是非ともつばめ投資顧問が現在推奨している「スノーボール計画」に参加されることをおすすめします。

この「スノーボール計画」とは何者であり、ここで取り上げきれなかったつばめ投資顧問のより深いサービス内容やつばめ投資顧問のサービスを契約する方法については、こちらのページでまとめているので、よろしければ目を通してみてください。

5分で分かるスノーボール計画の全容




投資顧問ランキング