常勝株ジャーナル

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

常勝株ジャーナルの評判をサービスレベルを徹底解説

あなたを勝ち組に導く常勝株ジャーナル

日経平均が21年ぶりにバブル崩壊後の最高値を更新した2018年。

このことから株式投資を始めたり、再開する人が増えておりますし、今のあなたも株式投資への情熱が強まっているかもしれません。

そんなあなたに利用をおすすめしたいのが今回ご紹介する「常勝株ジャーナル」という投資顧問サービスの活用です。

実はこの「常勝株ジャーナル」は保有すれば1ヶ月以内に株価が倍に上がるような爆上げ銘柄を毎月配信しており、今なら無料で爆上げの候補銘柄を無料で教えてもらえますので利用価値は十分にあります。

しかし、ここでいくら私が「常勝株ジャーナル」の良さを語っても具体的な推奨銘柄を受け取ってみないと本当に優れた投資顧問なのかは判断できないはず。

そこでここからは「常勝株ジャーナル」の実態をつかんで頂くためにも、「常勝株ジャーナル」がどんな投資顧問なのかについてご紹介します。

常勝株ジャーナルの運営会社とは?

常勝株ジャーナルの運営会社とは?

「常勝株ジャーナル」が利用に値するかどうかを正しく判断するためにも「常勝株ジャーナル」の運営元を含めた基本的な情報については、ある程度きちんと把握しておくことが欠かせません。

そこでまずはじめに今回ご紹介する「常勝株ジャーナル」の基本情報を一覧にしてみましたので、一緒に目を通してみましょう。

運営会社名 株式会社G&Dアドヴァイザーズ
電話番号 03-6417-4257
オフィス 東京都品川区西五反田2-1-22
代表者名 鳥谷部文昭
料金プラン 1万円~(単発スポット型)
金商登録 あり
(第1756号)
特筆すべき特徴 電話サポートがある
急騰銘柄を多数配信
目安の利確値・損切値を配信
日本投資顧問業協会の一員

ここで一覧にしたような特徴を持つ「常勝株ジャーナル」の現在提供中の有料プランについてこれからご紹介します。

現在配信中の有料プランの詳細

現在配信中の有料プランの詳細

「常勝株ジャーナル」が現在配信している有料プランは、単一銘柄の紹介を前提とした「単発スポット契約プラン」です。

この契約プランでは購入後に株価が倍以上に上がることが想定される銘柄がよく紹介されます。その裏付けとして2017年度に常勝株ジャーナルが推奨した銘柄の変動具合の一例をまとめてみました。

推奨時 最高値 変動率
ネクストウェア
243円 550円
(17年6月21日)
226.30%
ディー・ディー・エス
479円 1,396円
(18年3月15日)
291.40%
北の達人コーポレーション
926円 3,065円
(18年1月23日)
331.00%

この表を見ると明らかですが、どれも推奨後に株価が2倍以上になっていますよね。

しかもここで取り上げた3つの銘柄は株価が倍に上がった銘柄のごく一部であり、より大きな値上がりを見せた株も少なくありません。この事実を考えると単発スポット契約プランの凄さがなんとなく伝わらないでしょうか?

ちなみに単発スポット契約の利用料金は紹介される銘柄によって異なりますので、明確な金額を明示することは出来ませんが、安いものですと1万円代の料金で紹介してもらえます。

3つの常勝株ジャーナルの持ち味

3つの常勝株ジャーナルの持ち味

ここまで常勝株ジャーナルの概要や現在配信中のプラン内容について言及しましたが、常勝株ジャーナルのサービスレベルを考える際にはやはり他の会社の投資顧問サービスとの違いを考える事が欠かせません。

そこでここでは他の投資顧問会社が契約者に提供している投資顧問サービスと比べた上で際立つ常勝株ジャーナルの3つの魅力を一覧にしてみました。

  1. 毎月爆上げ銘柄を配信
  2. 電話サポートがある
  3. 比較的少額から利用可能

これらの具体的な詳細については上から順番にご紹介します。

毎月爆上げ銘柄を配信

毎月爆上げ銘柄を配信

実はこの常勝株ジャーナルの最大の持ち味は株価が倍以上にあがる爆上げ銘柄の配信率が他の投資顧問よりもはるかに高い点。

現に管理人が調べた限りでの話になりますが、ほぼ毎月、最低1銘柄は株価が推奨後に倍以上になる銘柄を配信しています。

ちなみに通常の投資顧問では株価が倍以上にあがる爆上げ銘柄は年に1銘柄~2銘柄程度しか配信しません。この点を考えるとほぼ毎月、爆上げ銘柄を配信しているのは注目に値します。

電話サポートがある

電話サポートがある

そして常勝株ジャーナルの2つ目の持ち味は電話サポートがある点。

そもそもこの電話サポートというのは、株に関する相談や推奨銘柄に関する疑問を常勝株ジャーナルのスタッフに電話口で相談が出来るサービスの事を指します。

この電話相談サービスは特に特筆すべき内容に思えないかもしれませんが、実は国内の投資顧問の9割は電話経由での相談窓口を設けておりません

ちなみに電話窓口を用意しない理由は単純でして、電話相談サービスは投資顧問会社側にとってコストがかかるからです。

こういった事情があるにも関わらずサービス利用者の疑問や質問に対して電話口で回答するサービスを設けているのは常勝株ジャーナルならではの持ち味と言えます。

比較的少額から利用可能

比較的少額から利用可能

そして3つ目の常勝株ジャーナルの持ち味は比較的少額予算から利用が出来る点。

実は大抵の投資顧問会社は株の売買に取り組む際に300万円程度の元手を用意することを推奨します。

どうして300万円程度の金額の用意を推奨するかというと、一定の元手がない場合、顧問料以上の利益の発生が期待できないからです。

その一方で、常勝株ジャーナルの場合は単発スポットプランの場合は30万円程度、そして1ヵ月プランであれば150万円程度の元手があれば十分に回収できるプランとなっております。

そしてこれは他社よりも少ない元手で利用ができる事を意味します。その結果、常勝株ジャーナルは資金に限りがある非富裕層の株式投資家にも非常に人気があります。

無料メルマガ登録はこちら

まずは無料メルマガ登録に登録を

ここまで常勝カブジャーナルのサービスプランや持ち味について色々な情報をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

もしここまでの内容に目を通した上で常勝株ジャーナルへの興味・関心が深まりましたら常勝株ジャーナルの無料会員になることをおすすめします。

実は常勝株ジャーナルの無料会員になれば常勝株ジャーナルのアナリストが目を付けている銘柄の名前を教えてもらえます。

登録料に関しては無料会員である以上、お金は一切かかりませんし、無料会員になった後でもいつでも登録解除が可能です。

この話を聞いて常勝株ジャーナルが推奨している銘柄の情報を無料で手に入れることに興味を持ちましたら、以下のバナーのクリック先にある常勝カブジャーナルの公式サイトに足を運んでくださいね。


関連記事



投資顧問ランキング