ファーストクラスの投資顧問サービスの魅力

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

トリプル エーインベストメントの口コミ評判と提供サービス

トリプルエーインベストメントの評判と魅力

株式投資で最も大切なことって何だと思いますか?

人によってこの質問の答えは分かれそうですが、一般的には銘柄探しと言われています。

現に株式投資のプロでも銘柄選びを間違えれば負けてしまう反面、今回ご紹介するトリプルエーインベストメントのような会社の力を借りて勝てる銘柄を買えば投資初心者でも株式投資で勝つのは実は簡単です。

もちろんこの「株で勝つのは簡単」という話はやや言い過ぎですが、トリプルエーインベストメントのような会社の手を借りれば株式投資の勝率が劇的に上がるのは紛れもない事実。

このことをご理解頂くためにこのページでは、トリプルエーインベストメントは何者であり、どんなサービスを提供しているのかについてご紹介します。

その他にもトリプルエーインベストメントの評判やサービス価格についても触れているので、最後まで目を通せばトリプルエーインベストメントの実態が良く分かります。

トリプルエーインベストメントの基本情報一覧

トリプルエーインベストメントの基本情報一覧

まずはじめに今回取り上げるトリプルエーインベストメントの会社概要について見ていきます。そのためにもトリプルエーインベストメントの基本情報を一覧にしてみました。

本社所在地 東京都豊島区
サービス一覧 銘柄単位の有料プラン
期間契約型の有料プラン
株式投資関連のコラム
無料銘柄相談
各種の無料情報提供
運営責任者 有馬大生
電話番号 03-5832-9333
登録番号 関東財務局長
(金商)第2917号

ここでまとめたようにトリプルエーインベストメントは東京都の豊島区に本拠地を置き、関東財務局から営業許可を正式に受けている投資顧問業者です。提供しているサービスとしては無料のものと有料のものがあり、それぞれこのようになっております。

無料サービス 無料コラムの提供
推奨銘柄の無料配信
有料サービス 1~3銘柄型の銘柄紹介
期間契約型投資助言

まず無料サービスに関しては株式投資関連のコラムの配信と不定期での推奨銘柄の配信があります。こちらのサービスはメールアドレスを登録して無料会員になれば登録したメールアドレスにその都度配信されます。

また後者の有料サービスには1~3銘柄単位で契約するサービスと1ヵ月や半年といった期間単位で契約するサービスがあります。この銘柄単位と期間契約単位の有料プランの詳細についてはこれからご紹介します。

有料サービスプランの中身と料金体系

有料サービスプランの中身と料金体系

トリプルエーインベストメントの有料サービスは価格の面でもサービス内容の面でも1~3銘柄タイプと期間契約型では全く異なります。そこでここでは1~3銘柄タイプ⇒期間契約型タイプという順番でそれぞれの詳細をご紹介します。

1~3銘柄タイプ

まず最初に取り上げるトリプルエーインベストメントの1~3銘柄単位で契約することになる取引プランの詳細はこのようになっております。

価格 原則300ポイント
(1ポイント100円)
紹介銘柄数 1~3銘柄
紹介される情報 銘柄名
購入推奨価格
目標価格
ロスカット値

ここで一覧にしたトリプルエーインベストメントの銘柄単位の契約プランの基本料金は3万円に相当する300ポイントとなっております。この金額を支払うとトリプルエーインベストメントが推奨している銘柄名前、推奨購入単価、推奨売却ポイントが通知されます。

紹介される銘柄数は3銘柄のケースが多いですが、不定期で販売される「厳選銘柄情報」に関しては3銘柄ではなく1銘柄単位での情報紹介となっております。

ちなみにこの契約プランで紹介される各銘柄の期待値上がり率は、管理人が調べた限りは10%~20%が大半でした。(*厳選銘柄の期待値上がり率は30%以上)

3万円という金額で10%~20%の値上がりが見込める銘柄を売却価格付きで3銘柄も買えるのでかなりお買い得と言えます。

期間契約タイプ

期間契約タイプ

次に取り上げるのはトリプルエーインベストメントの期間契約型のプランです。この期間契約型のプランに関しては、トリプルエーインベストメントは現在こちらの3種類のグレードを提供しております

  1. エコノミープラン
  2. ビジネスプラン
  3. ファーストプラン

ここで取り上げたトリプルエーインベストメントの各プランの概要については上から順に見ていこうと思います。

エコノミープラン

このエコノミープランはトリプルエーインベストメントの期間契約型のプランの中で最も価格帯が安いプランとなっております。こちらのプランでは、こういった情報がトリプルエーインベストメントから配信されます

提供される情報 提供頻度
ウィークリーレポート 月曜日
(毎週)
注目銘柄3選 最低月1回

ここでまとめましたようにエコノミープランは毎週のレポートと注目の3銘柄セットが最低でも月1回配信されるプランとなっております。

このような内容になっているトリプルエーインベストメントのエコノミープランの月額料金はこちらの通りです。

契約期間 利用料金
1ヵ月 500ポイント
(5万円相当)
3ヶ月 1,350ポイント
(13.5万円相当)
半年 2,250ポイント
(22.5万円相当)

ビジネスプラン

次に紹介するビジネスプランはトリプルエーインベストメントの期間契約プランの中で料金の面でもプラン内容の面でも真ん中に位置するプランです。

このようにトリプルエーインベストメントの期間契約プランにおける「松竹梅」の「竹」に位置するビジネスプランのサービス内容はこちらの通りです。

提供される情報 提供頻度
ウィークリーレポート 月曜日
(毎週)
注目銘柄3選 最低月2回
ストラテジスト厳選銘柄 不定期

基本的には先ほど紹介したエコノミープランと変わりませんが、こちらの2点に関してはエコノミープランと大きく異なります

  1. 注目銘柄3選の紹介頻度
  2. ストラテジスト厳選銘柄の提供

まず前者の注目銘柄3選の紹介頻度はエコノミープランの場合ですと最低月1回となっていますが、ビジネスプランでは2倍の最低月2回となっております。つまり、シンプルに言ってしまうと紹介される銘柄の数が2倍に増えるのです。

また、トリプルエーインベストメントのビジネスプランではエコノミープランにはないストラテジスト厳選銘柄が提供されます。

このストラテジスト厳選銘柄というのは通常の推奨銘柄よりも大きな値上がりが期待できるスペシャルな銘柄です。通常の推奨銘柄よりも短期で爆発的な利益が狙えるので注目に値します。

このようなストラテジスト厳選銘柄も提供するトリプルエーインベストメントのビジネスプランの期間ごとの契約料金はこのようになっております。

契約期間 利用料金
1ヵ月 1,000ポイント
(10万円相当)
3ヶ月 2,700ポイント
(27万円相当)
半年 4,500ポイント
(45万円相当)

このビジネスプランも先ほどご紹介したエコノミープランと同様に契約期間が長くなればなるほど、1ヵ月単位での金額が低くなっております。この点を考えるとせっかく加入するのでしたらできるだけ長い期間の契約を結ぶのが賢明です。

ファーストプラン

最後に紹介するトリプルエーインベストメントの期間契約プランはファーストプランと呼ばれるものです。

こちらのプランはトリプルエーインベストメントの期間契約プランの中で最もサービス内容が手厚いものであり、配信される情報はこちらの通り

提供される情報 提供頻度
ウィークリーレポート 月曜日
(毎週)
注目銘柄3選 最低月2回
ストラテジスト厳選銘柄 不定期
銘柄相談 随時

ここで取り上げたサービスの中で一番ポイントになるのが他のプランにはない銘柄相談サービスがあることです。

こちらのサービスを利用すれば、あなたが保有している銘柄や今後購入を考えている銘柄の相談を回数無制限で行えます。

このような特徴を持つ銘柄相談サービスが持ち味のトリプルエーインベストメントのファーストプランの契約期間ごとの料金はこのようになっております。

契約期間 利用料金
1ヵ月 3,000ポイント
(30万円相当)
3ヶ月 6,500ポイント
(65万円相当)
半年 10,500ポイント
(105万円相当)

ファーストプランも他のトリプルエーインベストメントの期間契約プランと同様に契約期間が長くなればなるほど月額料金が下がります。この点を考えるとこのプランに関しても長期契約の利用を検討するのが無難です。

他社との違いはアドバイザーの質

他社との違いはアドバイザーの質

ここまでトリプルエーインベストメントは他の投資顧問会社と何が違うのかについては特に触れてきませんでしたよね。そこでここではトリプルエーインベストメントにはあり、他の投資顧問にはなかなか見受けられない2つの特徴をまとめてみました。

  1. アドバイザーが一流
  2. 銘柄の予測力の高さ

ここで取り上げたそれぞれの中身についてはこれからご紹介します。

アドバイザーが一流

トリプル エーインベストメントのアドバイザーは一流の人材が集まっています。この点をご理解いただくためにトリプルエーインベストメントの3大アドバイザーの名前と経歴をまとめてみました。

近藤俊介 金融機関の在籍が20年
著書多数
Kijinsan 大手証券の在籍経験あり
現役のカリスマトレーダー
三浦健一 日本クラウド証券創業
ベンチャーキャピタリスト
企業法務に関する知見が豊富

このようにトリプルエーインベストメントのアドバイザーは金融のプロ現役トレーダー起業家といった人材が集まっています。

しかも3名が3名ともそれぞれの分野で一流と評される実績を持つ人たちですので、アドバイザーの質の高さは折り紙付き。

投資顧問会社の良し悪しはアドバイザーの質である程度決まる以上、一流の人材がアドバイザーとして参画している点は注目に値します。

銘柄の予測力の高さ

一流の人材がアドバイザーとして参画しているトリプル エーインベストメントの銘柄の予測力は他社とは段違い。この事をご理解いただくためにトリプル エーインベストメントの紹介銘柄の値上がり率の一例をまとめてみました。

ジーエヌアイグループ 239円⇒930円
(回収率389%)
enish 571円⇒936円
(回収率164%)
サイバーステップ 845円⇒2,197円
(回収率260%)

どの銘柄も大きく株価が伸びていますよね。ちなみにここで取り上げた3つの銘柄はトリプルエーインベストメントの推奨銘柄の中で50%以上の値上がりをしたものの一部であり、このクラスの値上がりをした銘柄は他に無数にあります。

この点を考えるとトリプルエーインベストメントの銘柄発掘技術は非常に優れていると言わざるを得ないですよね。

口コミ評判からおすすめ度を徹底評価

口コミ評判からおすすめ度を徹底評価

ここまでトリプルエーインベストメントの評判やサービス利用者の声については触れてこなかったと思います。

そこでここではトリプルエーインベストメントの実態を知って頂くためにネット上でよく見受けられたトリプルエーインベストメントの評判や利用者の声を一覧にしてみました。

  • 無料コラムは読みごたえがある
  • 無料の銘柄情報はそれなりに当たる
  • きちんと金商を取っているのがいいね
  • 紹介された銘柄がストップ高になった
  • 他の投資顧問会社よりは断然良い
  • 広告の誇大広告がやや気になる

ここで一覧にしましたようにトリプルエーインベストメントの利用者の声はポジティブなものが目立ちます。特に無料情報が豊富であり、役に立つといった声やきちんと金商登録をしているので安心できるという声はいくつも見られました。

特に推奨銘柄に関しては勝率が6割程度とそれなりに高く、ストップ高になる銘柄も配信されるという声もチラホラあるので、評価に値します。

その一方で公式サイト上の広告がやや誇大広告になっているのが気になったという声もいくつかありました。

こちらに関しては色々な投資顧問会社の広告を見ている管理人としては気になりませんでしたが、少し胡散臭いと思う人もいるようです。この「誇大広告が多い」、という点は押さえておいた方が良いかもしれません。

まずはトリプルエーインベストメントの無料会員に

まずはトリプルエーインベストメントの無料会員に

ここまでトリプルエーインベストメントの評判と特徴についてご紹介してきました。

これまでの内容を見る中でトリプルエーインベストメントについてもっと知りたいと思いましたら、無料サービスの利用をおすすめします

ちなみにトリプルエーインベストメントの代表的な無料サービスは、無料コラムと推奨銘柄の無料配信です。これらの内容をチェックすれば、トリプルエーインベストメントの配信情報の正確性や紹介銘柄の的中率が良く分かります。

このような特徴を持つトリプルエーインベストメントの無料サービスは、トリプルエーインベストメントの公式サイトで無料会員登録をすればいつでも堪能出来ます。

無料である以上、お金は1円もかかりませんので、トリプルエーインベストメントに興味を持ちましたら、試しにトリプルエーインベストメントの公式サイトに足を運んで会員登録をすることをおすすめします。

無料会員登録ができる公式サイトはこちら

ちなみに、当サイトにはトリプルエー投資顧問よりも人気がある投資顧問会社の名前も何社か紹介しております。そしてその中の1つにアイリンクインベストメントという投資顧問会社がありますので、よろしければ調べてみてはいけがでしょうか?

この会社の詳細はこちら



おすすめランキングランキング1位常勝株ジャーナル株エヴァンジェリストおすすめの助言会社

関連記事



投資顧問ランキング