都内の人気助言会社の魅力と評判

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

東京総合研究所の投資顧問サービスの概要と口コミ評判

投資顧問と言えば東京総合研究所

一流の投資顧問をお探しではないでしょうか?

実は投資顧問は日本全国にあり、どの顧問を選ぶかで株式投資の結果が大きく変わります。

現に契約をするだけで年利200%が事実上確定する会社もあれば、顧問料が高い割に外れ銘柄ばかり紹介する会社も数多くあります。これだけサービスの質が異なるとどれを選べばよいか迷いますが、顧問選びに失敗したくなければ東京総合研究所は最高の選択肢の1つになります。

この東京総合研究所というのは今話題のAIを活用している投資顧問として最近多くの個人投資家に注目を浴びている会社です。一般的な投資顧問と比較すると明らかに異なる点がいくつもあるので、一流の投資顧問をお探しでしたら東京総合研究所は最適な候補の1つになります

そんな管理人イチオシの東京総合研究所はどんな投資顧問であり、どんなサービスを提供しているのか。この点についてこれからご紹介しようと思います。

東京総合研究所とは?

まずはじめにこのページで特集する東京総合研究所の会社概要をまとめてみました

創業年度 1989年9月
所在地 東京都港区
代表者 大山 充
料金プラン 月額14,940円
(WEB動画サービス)
年間324,000円
(株式コース)
目標年利 40%
推奨投資金 100万円以上
保有ライセンス 第2種金融商品取引業
投資助言・代理業者
際立つ特徴 成果報酬制
アナリストが優秀

ここで一覧にした東京総合研究所の概要の中で際立つのは創業年度が1989年と約30年前であることです。

一般的に投資顧問会社は10年廃業せずに存続すれば老舗の部類に入ります。それが東京総合研究所の場合は創業年度が30年前なので、老舗中の老舗に分類されます。

長年存続し続けていることからも業者としての信頼性がうかがえます。長年の信頼という大きな強みを持つ東京総合研究所の有料プランの料金体系や他の投資顧問にはない持ち味についてこれからご紹介します。

投資顧問サービスの特徴と量料金

現在東京総合研究所が提供している投資顧問サービスは「Web動画サービス」と「株式コース」の2種類があります

この2種類のサービスプランの概要と料金体系についてこれからそれぞれご紹介していきます。

Web動画サービス

まずはじめのWeb動画サービスというのは東京総合研究所が提供しているオンライン投資顧問サービスです。この東京総合研究所のWeb動画サービスプランに加入しますとこういった内容の動画をパソコンでもスマホでも視聴できます

  • 毎日の相場解析ニュース
  • 急騰銘柄名(3ヶ月の平均上昇率28%)
  • テクニカル分析のノウハウ紹介
  • 株式投資に役立つ各種ノウハウ
  • 世界中の最新のマーケット動向

ここで一覧にしました情報を配信する東京総合研究所のWeb動画サービスというのは、株式投資家の市場分析をサポートする内容になっております。配信される情報に目を通せば最新のマーケット状況や東京総合研究所のアナリストの投資テクニックや相場分析術が分かります。

そんな非常に有益な情報が詰まっている東京総合研究所のWEBサービスのサービス価格はこのようになっております。

契約期間 契約金額
6ヶ月契約 89,640円

額面の金額を見ると89,640円とそれなりの額になりますが、1ヵ月換算すると1万4980円なので他の会社のサービスと比べると手が出しやすい価格帯になっております。

株式コース

次に取り上げるのは東京総合研究所が提供している株式コースです。この東京総合研究所の株式コースというのは、先ほど紹介したWEB動画コースと違い、東京総合研究所のアナリストがおすすめの銘柄の名前から売買タイミングまで指示してくれるサービスです。

このような特徴がある東京総合研究所の株式コースプランの概要はこのようになっております。

契約期間 1年
提供サービス 銘柄紹介
売買指示
損切り指示
利確指示
投資先 主に成長株
推奨投資資金 100万円以上
目標利回り 年利40%

ここで一覧にした中で際立つポイントは 年間の利回りが40%であり、推奨投資額が100万円以上であることです。

実は東京総合研究所の株式コースは30年以上マーケットを分析している代表が自ら売買指示や銘柄の発掘を行います。その結果としてこの年利40%という利回りの実現はほぼ決まっているので、最低資金額の100万円を投資に回せば40万円、投資額が300万円なら120万円の利益が見込めます。

この高い利回りの実現が魅力の東京総合研究所の株式コースプランの1年間の利用料金はこのようになっております。

年会費 32.4万円
成果報酬 利益額の20%
*利益が50万円以下なら不要

他の株式投資顧問にはない持ち味

これまで東京総合研究所の会社概要とサービスプランをご紹介しましたが、他の投資顧問との違いについては触れなかったと思います。そこでここでは他の投資顧問にはない東京総合研究所の3つのユニークな持ち味を一覧にしてみました。

  • 膨大な統計データを利用する
  • 代表自ら売買指示を送る
  • 料金が実は良心的

ここで取り上げた3つの東京総合研究所の持ち味の詳細については上から順番にご紹介します。

膨大な統計データを利用する

実は東京総合研究所はAI(人工知能)を最も効果的に活用している投資顧問と言われております。

なぜなら東京総合研究所は創業が1989年と約30年前なので、他の投資顧問と比べると格段にマーケット相場の値動きに関するデータが揃っております。この膨大なデータから現在のマーケットの状況を分析し、明らかに割安な銘柄の割り出しや売買戦略を立てるので、アドバイスの質が非常に高いのです。

このデータを拠り所にしている点はアナリストの勘を拠り所にしてサービス提供を行う他の大半の投資顧問とは明らかに異なります。

代表自ら売買指示を送る

先ほども少し触れましたが、東京総合研究所の代表は30年以上株式相場と関わってきたキャリアがあります。この凄い経歴を持つ東京総合研究所の代表の知見を株式プランに加入すれば思う存分利用することができます。

なぜ利用ができるかというと、東京総合研究所の株式プランでは銘柄の発掘から売買意思の決定まで代表が自ら担当するからです。本来ですと相談料だけで1時間で数万円がかかるようなプロの知見を年間の顧問料の支払いだけで活用できるのは他の投資顧問には絶対にない持ち味です。

料金が実は良心的

AIの導入や代表が自ら投資アドバイスをすることが持ち味の東京総合研究所は料金プランの面でも他社よりもはるかに条件が良いです。このことをご理解頂くために東京総合研究所の2種類の投資顧問契約の月額の料金と一般的な投資顧問会社の月額料金を比較してみました。

対象 月額料金
動画プラン 約1.5万円
株式プラン 2.7万円+利益額の20%
他社の相場 7万円以上

ここで一覧にしましたように東京総合研究所の2種類のプランは一般的な投資顧問会社の顧問料の半額未満。他の投資顧問が提供しないAI技術と代表自らの知見を他社の半額未満で使えるのは東京総合研究所の持ち味と言えます。

口コミから見る東京総合研究所の評判

ここまでサービス概要をご紹介してきた東京総合研究所は利用者からどのような評価を受けているのでしょうか?

この東京総合研究所の評判や評価について考えるためにも東京総合研究所のサービスに対するネット上の評判や利用者の口コミを一覧にしてみました。

  • 丁寧に教えてくれるのが良い
  • なんだかんだ老舗なのが良い
  • ある程度稼がせてくれる
  • 契約期間が長すぎる
  • 予算がない人には役立たない

ここで取りまとめた東京総合研究所の口コミ評判の詳細をネガティブな面とポジティブな面に分けてそれぞれご紹介します。

ポジティブな声

最初にポジティブな面に目を向けると「老舗なのが良い」という点と「分からないところを丁寧に教えてくれる」という最初の2点が目立ちました。

特に後者の「分からないところを丁寧に教えてくれる」というのは管理人自身も頷けます。なぜ頷けるかというと、管理人が東京総合研究所のサービスについて不明な点があって電話をしたところ、代表自らが折り返しの電話をくれたからです。

流石に普段のサポートを代表がやることはありませんが、適宜代表が自ら質問者の疑問に答えてくれるのは注目に値します。

ネガティブな声

逆にネガティブな面に目を向けるとよく目立ったのが、解約のしにくさと推奨投資額の高さです。

まず前者の解約のしにくさの理由は契約期間にあります。実は東京総合研究所の契約期間はWEB動画プランなら半年、株式プランなら1年と期間が非常に長いです。

しかも契約後の途中解約は原則として認められません。その結果として仮にサービスの内容が合わなかったとしても契約期間の間は料金の支払いが必要になる点はあまり評判が良くありませんでした。

そして後者の投資額に関しては推奨投資額は300万円、最低でも100万円と非常に高額です。つまり、この金額を出せない人にとっては東京総合研究所のサービスは相性がいまひとつなのです。

この会社に対する管理人のレビュー

ここまで東京総合研究所がどんな投資顧問なのかについて見てきました。これまでの内容を通しての話になりますが、管理人個人としては東京総合研究所は非常に優秀な投資顧問だと思います。

その理由としましては、東京総合研究所にはこのような特徴があるからです。

  • 代表が株式投資のプロである
  • 顧問料が他社よりも安い
  • 老舗であり、投資顧問登録をしている
  • 代表が自ら助言を行う
  • 年利40%の利回りが狙える

なので、良質な投資顧問をお探しでしたら東京総合研究所は1つの候補になります。

ただし、気を付けなくてはいけないのはこの東京総合研究所は推奨投資金額が最低100万円となっているので富裕層向けの投資顧問であることです。もしあなたが200万円程度の投資資金を用意するのが難しいようでしたら、より安価な予算で利用が出来る投資顧問の利用をおすすめします。

その候補となる比較的低予算から利用ができる投資顧問の名前につきましては当サイトでは複数紹介しております。もしあなたが気軽に活用ができる投資顧問をお探しでしたら、目を通さないのは圧倒的に損です。

国内最安の投資顧問はこちら



おすすめランキング ツバメ投資 おすすめの助言会社 ランキング3位

関連記事



投資顧問ランキング