助言会社が手掛ける急騰銘柄とは?

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

投資顧問の仕手株情報の実態とおすすめの顧問業者特選

投資顧問が仕掛ける仕手株は本当に投資する価値があるのか気にならないでしょうか?

特に投資顧問が紹介する仕手株は値が上がるのか、何のために投資顧問は仕手株を仕掛けるのか、仕手株ってどんな仕組みになっているのかについては、多くの個人投資家が疑問を抱いております。

このようないまひとつ実態が良く分からない投資顧問が手掛ける仕手株を端的に説明しますと根拠のない買いが殺到し、株価が数日で数倍にまで上がるように仕込まれた株式の事を指します。

本来であれば「数日で株価が数倍に上がる」というのは株式投資では滅多に起こり得ませんが、投資顧問が仕掛ける仕手株ではよく起こります。

この仕手株を投資顧問はどのように仕込んでおり、投資顧問が仕込んだ仕手株は本当に投資するに値するのか

そして仕手株をはじめとした「短期急騰銘柄を頻繁に紹介してくれる投資顧問会社はどこなのか?」という点についてこのページでは見ていきます。

投資顧問の仕手株の仕掛け方

投資顧問の仕手株の仕掛け方

投資顧問が仕掛ける仕手株の良し悪しを考えるためにもそもそも投資顧問はどのように仕手株を手掛けるのかを把握する必要があります。

そこでここでは仕手株の価格操作に秀でた投資顧問が仕手株を仕掛けて売却するまでの一連の流れをまとめてみました。

  1. 都合が良い銘柄を選別する
  2. 銘柄の価格をネット等を使って落とす
  3. このタイミングでこっそり買う
  4. 徐々に株価を上げるようにする
  5. 上がった時点で一気に売る

ここで取り上げた5つのプロセスの詳細については上から順番にそれぞれ簡単にご紹介します

都合が良い銘柄を選別する

投資顧問が仕手株を仕掛けるために最初に行うことは、仕手株になり得る優良な株式銘柄を見極めることです。

この仕手株と相性が良い優良な株式というのは発行株数が少ない上に業績がいまいちで株価がなかなか上がらない企業の株式になります。

こういった企業の株式の場合、大量に発注をかければそれだけで株価が一気に上がります。

意図的に株価を落とす

次に投資顧問が行うことは、目を付けた銘柄を大量購入するために価格を下げる施策を打つことです。

具体的に行うこととしては、わざと空売りを掛けたり、風説の流布として訴訟に発展しない範囲でその企業の株の評判を落とすといったことがあります。

特に仕手株を仕掛ける投資顧問会社がよくやることとしては、2chをはじめとした掲示板サイトでネガティブな評価を流したり、SNS等でその企業の財務内容のダメ出しをするといったことがあります。

こういった行為を繰り返すことで売りを先導し、ただでさえ低い銘柄の価格を下げます。

有料プラン加入者に買いを促す

銘柄の価値が落ち切ったところで次に投資顧問が取り組むのが自社の有料プラン加入者に対する買い注文の促しです。

具体的には最有料プランに加入をした投資家に対して「今がチャンスです」とメールや電話で促し、彼等だけに仕手株を最安値で買わせます。

もちろんこの買い注文を目立たせないためにも空売りや他の投資家が売りを判断するような題材を同時並行的に流します。

徐々に株価を上げるようにする

投資顧問側のごひいきの顧客が買い占めた後にやるのは株価の値上げ操作です。

具体的には狙った銘柄のポジティブなつぶやきをSNSで行ったり、他の投資顧問等と協力して無料メールなどで推奨銘柄として紹介します。

これを行えば色々な人に「この株良いね」という印象を与えられるので買いが増えます。

しかもこの施策の重要な点は、値上げ工作以前の株価が最安値なので自然に上がる銘柄をさらに上げるように企てることです。これを行えば、少なくとも倍、調子が良い時には10倍程度にまで株価が短期間で上がってしまうのです。

これが一部の投資顧問が仕掛ける仕手株が短期間で急騰するカラクリなのです。

上がった時点で一気に売る

株価がある程度まで上がれば、投資顧問側は銘柄の購入者に推奨売却単価を紹介します。

この推奨単価で売れば利益が確定するので購入者側としては万々歳の結果になります。

ちなみに仕手株の仕掛け人である投資顧問サイドが売りの推奨を出し、一気に売り注文が出ると当然のことながら株価は下落します。

しかも元々が業績の悪い企業の株だったので、一度株価が下落すると売りが殺到するので、株価は大暴落することも珍しくありません。

その結果、事前に投資顧問と組んでいた一部の投資家のみが巨額の利益を獲得し、株価の上昇につられて購入した一般の投資家側は大きな損失を出すことになります。

おすすめの銘柄情報の8割はごみ

表に出るおすすめ銘柄の8割はごみ

先ほどご紹介した投資顧問による仕手株の制作プロセスを見ると仕手株を買う際には購入タイミングが鍵を握ることが分かるかと思います。

なぜなら投資顧問側が値下げをしたタイミングで買えば利益が出る反面、投資顧問側が値を上げてるタイミングを選んでしまうと高確率で損失が出るからです。

ちなみにここでポイントになるのは前者の値下げタイミングでの購入の促しは投資顧問は契約者にしか行いません。つまり表に出ないのです。

そして「儲かる。今が買い」という仕手株情報は投資顧問側が値を上げるタイミングで配信する情報なので、ブログやSNS等で大々的に表に出てきます。

つまり、表に出てくる儲け話のほぼ全ては既に売りタイミング入っているものばかりなのです。

この法則を考えると世間で「この株式は急騰する」ともてはやされる仕手株や投資顧問が大々的に買いを促す仕手株の8割~9割は買うに値しないダメな株式になります。

上手に2割の当たりを掴む方法

上手に2割の当たりを掴む方法

先ほど投資顧問が出す仕手株情報の8割は役に立たないと言いましたが、逆を言えば2割程の仕手株情報は役に立つことになります。

ここでポイントになるのはどうやってその2割の有力な仕手株情報を手に入れるのか、という点になります。

この点に関しては管理人の知人である投資顧問会社の役員にインタビューをしたところ、以下のような回答をもらえました。

  • 投資顧問の無料情報を信じない
  • 利用する投資顧問を厳選する
  • なるべく高額のプランに入る

それぞれの項目ついて簡単にご紹介します。

投資顧問の無料情報を信じない

まず最初の無料情報を信じないというのはこの文字の通りです。

実はどの投資顧問も無料情報と有料情報で紹介する仕手株周りの情報には明らかな違いがあります。

まず前者の無料の仕手株情報の多くは投資顧問側が有料会員を儲けさせるための情報です。つまり既に有料会員が購入した仕手株銘柄の価値が上がるように買いを促すための情報配信となっております。

その一方で投資顧問が有料会員向けに配信する仕手株情報の多くは、今後の値上がりが見込める株式銘柄の情報になります。

どうして「値上がりが見込める」と言い切れるかというと、有料会員向けに投資顧問が配信する仕手株は配信後に投資顧問側が後程値上げ工作に取り組むので「ほぼ確実」に値が上がってしまうからです。

利用する投資顧問を厳選する

無料情報を信じないのと同じくらいポイントになるのは投資顧問選びです。

なぜなら各投資顧問で仕手株を作るノウハウも純粋な銘柄の予測率も大きく異なるからです。

この点を考慮すると過去に推奨した銘柄の値上がり率等を確認することで銘柄の的中率が高い投資顧問を選ぶことが欠かせません。

ちなみにこの銘柄の的中率等を考える際に参考になる目安数値はこちらの通りです。

  • 銘柄の的中率が7割強
  • 期待利回りが年200%以上

この2つを同時に満たす投資顧問は非常に優れた投資顧問になります。なので、本物の仕手株情報が欲しいのでしたらこの2つの基準を満たす投資顧問を探してみることをおすすめします。

なるべく高額のプランに入る

本当に役立つ仕手株情報を掴むための3つ目のポイントはなるべく高額なプランに加入することです。

これはどういうことかというと、大抵の投資顧問は「高級プラン」・「通常プラン」・「格安プラン」といった体裁で3種類~4種類程度の料金プランを用意しております。

この料金プランに関しては利用者の立場からすると安い方がありがたいですが、基本的に同一の投資顧問の場合は高額なプランの情報の質は低額のプランの情報の質を大きく上回ります

現に投資顧問が提供する格安プランでは高級プランで紹介されるとっておきの「仕手株情報」が配信されないことや、配信されてもある程度値が上がったタイミングになりがち。

その一方で投資顧問が提供する高級プランの場合、おすすめの仕手株情報があればその都度配信される上に、配信タイミングもまだまだ値が上がっていないケースが多いです。

この点を考えると本物の仕手株情報が欲しいのならなるべく高額なプランに加入するのがベストです。

おすすめ助言業者特選

銘柄の発掘に秀でたおすすめ助言業者特選

先ほど仕手株関連の情報の質はどの投資顧問のどのプランを利用するかで大きく変わると言いました。

そこでこのページの最後に「銘柄の発掘力は投資顧問次第」という点に焦点を当て、仕手株に限らず、短期急騰型の銘柄情報の発掘力に秀でた投資助言会社をランキング形式でまとめてみました。

  1. トリプルエー投資顧問
  2. ファーストリッチ投資顧問
  3. 投資顧問ベストプランナー

ここで取り上げた3社の投資顧問会社はどれも仕手株のように短期急騰が見込める銘柄を発掘する技術に秀でております。

特にランキング1位のトリプルエーインベストメントは別格。この投資顧問会社が配信する短期急騰銘柄は仕手株のように短期間で2倍~3倍に上がるものも少なくありません。

そこでもしあなたが仕手株をはじめとした短期急騰銘柄に興味があるのでしたらこのトリプルエーインベストメントという投資顧問の利用は検討しない手がありません。

この会社の詳細はこちら

これにてこのページの内容は終わりになりますが、最後に当サイトで特に人気があるページをご紹介しますので、
ご興味がありましたら目を通してみてくださいね。

投資信託と投資助言会社の違いとは?



おすすめランキングランキング1位株エヴァンジェリスト常勝株ジャーナルおすすめの助言会社

関連記事



投資顧問ランキング