銘柄の助言サービスを使う良し悪し

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

投資顧問の株式予想の的中具合と優良顧問の特徴

今のあなたはこんなことを漠然と考えながらこのページに足を運ばれていないでしょうか?

「投資顧問の手を借りてでも株で結果を出したいけど、本当に投資顧問って役に立つの?」

「色々な投資顧問があるけど、本当に株式投資の勝率アップに繋がるのはどれ?」

改めての話になってしまうかもしれませんが、投資顧問を利用するとなると結構なお金がかかります。

この金銭面の負担を考えると、確実に株式投資の勝率が上がるという確信を持てなければ投資顧問を利用するという選択は取りずらいものです。

そこでこのページでは「投資顧問に株式投資のサポートを頼むことは割に合うのか、合わないのか?」。

そして「契約するのならどんな会社を選ぶのがよいのか?」という2点を中心に複数の投資顧問会社のサービスを利用した経験がある管理人がまとめてみました。

投資顧問に株の助言を頼む利点

株式投資で投資顧問の手を借りるべきかどうかを考えるためにも、彼等の手を借りるとどんなメリットがあるのかを把握する必要があります。

そこでこのページのはじめに投資顧問の株式投資の助言サービスを利用することで得られる主なメリットをまとめてみました。

  • 値上がりする銘柄名が分かる
  • 株関連の相談に乗ってもらえる
  • 保有銘柄の売却価格が分かる
  • 株式市場の最新情報が手に入る
  • 銘柄を探す時間を節約できる

ここでまとめたメリットからいえることは、投資顧問の利用は株式投資の勝率アップと時間の節約の両方に繋がります

この株式投資の勝率アップと株式投資に要する時間の節約の詳細についてはこれからそれぞれご紹介します。

勝率アップ

実は株式投資で利益出すためにやることは、良い銘柄を見つけ、適切なタイミングで売るだけです。

つまり、値が上がる銘柄を仕込み、その銘柄の売却タイミングを誤らなければ自然と勝ててしまうのです。この点に関して投資顧問の利用は非常に役立ちます。

なぜなら、投資顧問を利用すれば専門のアナリストが値が上がる可能性が高い銘柄を紹介してくれる上に、保有株式の売却アドバイスまで担当してくれるからです。

これらのサービスを利用すれば優れた株式銘柄を見つける可能性が高まり、売買タイミングを外す確率も減るので、自ずと株式投資の勝率が高まることが期待できます。

時間の節約

次に紹介する投資顧問に株式投資のサポートを頼むメリットは、時間の節約です。

この時間の節約というのは、銘柄の調査や株式相場周りの情報を仕入れる時間が最小限で収まることを意味します。

現に投資顧問は利用者に対して株式相場の最新の情報を配信してくれるので、自分で最新の株式相場の動向を追いかけ続ける必要が無くなります

それに仮に気になる株式銘柄を見つければ、その銘柄の事を担当のアナリストに相談すれば、その銘柄の良し悪しや将来性を調べてくれます。

つまり、株式相場の最新動向や気になった株式の将来性を調べる手間が省けるので、株式投資に要する時間がぐっと減ります。

利用するデメリット

次に投資顧問の手を借りるデメリットについて考えてみます。

そこで先ほどご紹介したメリットと同じように投資顧問の株式投資の助言サービスを利用するデメリットについてもまとめてみました。

  • お金がかかる
  • 損失が出ることがある

ここで取り上げた2つの投資顧問の株式投資の助言サービスを利用するデメリットの詳細については1つずつご紹介します。

①お金がかかる

まず前者の「お金がかかる」というのはまさにその通りですよね。

当然、投資顧問会社はボランティア団体ではないので、株式投資の助言サービスを利用すれば毎月一定の顧問料を支払うことになります。

しかも多くの投資顧問会社は月額10万円前後の料金を取るので、この金額を払うのは簡単ではありません。

②損失が出ることがある

この2つ目の「損失が出ることがある」というのは、ケースバイケースですが、状況によってはよくあります。

なぜなら、投資顧問の中には素人が運営していてまともな投資アドバイザーを自社で抱えていない会社も少なくないからです。

こういった会社に投資顧問業務を依頼してしまう場合、値が上がらない銘柄を紹介され、顧問料が無駄になるだけではなく、投資に失敗して巨額の損害が発生することもありえます。

もちろんこれは投資顧問選びを間違えたケースですので、真っ当な投資顧問を利用すればあまり気にしなくてよいデメリットになります。

結局は費用対効果

ここまで見てきましたように投資顧問会社に株式投資のサポートを頼む点は一長一短。

そこで投資顧問を利用するかどうかは費用対効果で判断するのが一番。

この費用対効果を考える際に欠かせないのが、投資顧問を利用することで削減できる時間の価値と自力での運用成績の2点。

それぞれについて考えてみます。

削減時間の価値

この削減時間を考えるためにも銘柄分析や株式相場周りの動向を追うのに毎月どの程度の時間をかけているかを計算します。

例えば、毎週銘柄探しに3時間、相場の動向を追うのに4時間かけていた場合、毎週7時間を株式投資に使っていることになります。

1週間で7時間、1日単位では1時間を株式投資に使っているので、1ヶ月(31日)ではなんと31時間も株式投資と関わっていることになります。

この状況で投資顧問を利用した場合、31時間の全てとは言わないまでも8割に相当する25時間くらいは削れます

自力での運用成績

次に考えるべきポイントは投資顧問を利用しない状況での株式投資の運用成績。

実は 一般的な投資顧問を利用して狙える期待利回りは年利ベースで30%程度です。

つまり、この数値に近い年利を自力で出せているのでしたら、投資顧問に株式投資のサポートを頼む意味はありません。

ただし、100人の非プロの投資家が株式投資に取り組んだ場合、1年後の時点で利益が出ているのはせいぜい、15人と言われております。

しかも15人の中にはピンからキリまでおり、年利30%を株式投資で出せているのは、多く見積もってもその中の2割の3人。

つまり、上位3%の投資家以外は投資顧問の手を借りる価値は十分にあるのです。

成績がイマイチなら使うのが吉

結局投資顧問を使うべきかどうかは削減時間と現在の運用成績次第ですが、今の成績がいまいちなら使わない手はありません。

なぜなら、株式投資って利益が出ないと完全な時間の浪費になってしまうからです。

これは当たり前かもしれませんが、銘柄を探しや探した銘柄のニュースを調べるには時間がとられますが、これには当然時給は発生しません。

要するに「ただ働き」みたいなものです。

その「ただ働き」をして、せっかく見つけた銘柄の額が下がれば、「ただ働き」をした上に保有資産まで減らす結果になります。

まさに踏んだり蹴ったりですよね。

つまり自力での運用成績が悪かったり、自力で株に勝てる自信がないようでしたら投資顧問を利用しないのはもったいないという結論になります。

株の的中率が高い投資顧問の特徴

今までの話の総括になりますが、一部の結果を出している株式投資家以外は投資顧問に株式投資を手伝ってもらう価値はあります。

ただし、利用する投資顧問はどれでもよいというわけではなく、推奨株の的中率が高い会社を選ぶことが欠かせません。

そこでここでは契約を検討しておきたい銘柄の的中率が高い投資顧問に当てはまる主な3つの特徴をまとめてみました。

  • 一流の銘柄分析者の存在
  • 実績がしっかりしている
  • 利用者の満足度が高い

ここで取り上げた3つの詳細については1つずつご紹介します。

一流の銘柄分析者の存在

まず最初の「一流の銘柄分析者」というのは、きちんと株式投資の経験があり、株式相場の世界に精通しているアナリストのことです。

実は投資顧問の中には株の経験がゼロの人が担当していることもあります。

この点を考えると、投資顧問と契約するのでしたら、契約前に銘柄分析者の経歴等の確認は欠かせません

過去の実績がしっかりしている

次に取り上げるのはその投資顧問会社の過去のアドバイスの実績です。

実は投資顧問の中には全くもって実績がない会社も少なくありません。

こういった実績がない投資顧問の場合は、その会社のアドバイスの質が分からないままに契約することになるのでかなりリスクがあります。

そこで過去の実績を事前に確認することで、本当に役に立つ株式投資関連の情報をくれる会社かどうかの確認はしたいですね。

利用者の満足度が高い

最後にチェックをしたいのが、利用者の満足度。

投資顧問を利用する人の大半は株式投資で儲けるために、投資顧問の手を借ります。つまり、利用者の評判が良い会社というのはそれだけ儲かるアドバイスをくれる会社と言えます。

逆に言えば、利用者の評判が著しく悪い投資顧問は、株式予測を外しまくる会社の可能性があるので、利用を控えるのが賢明です。

ここまでの総括と人気業者特選

このページもそろそろ終わりになりますので、復習も込めてこれまでご紹介してきた内容を一覧にしてみました。

投資顧問を利用するメリット 株式投資の勝率が上がる
株式投資に取り組む時間が下がる
デメリットもゼロではない お金がかかる
業者選びを誤ると損失が出る
費用対効果による判断が一番 時間の削減価値と現在の勝率が鍵
今勝てていない人は使わないのは損
おすすめの投資顧問の条件 銘柄分析者が優秀
実績がある
利用者の評判が高い

ここで一覧にした内容をさらに端的にまとめると、「現在株式投資で結果が出ていないのでしたら、優良な投資顧問を見つけ次第利用するべき」という結論になります。

そこでこのページの最後に株式投資のアドバイザーとして投資顧問を利用するのでしたら、目を付けておきたい投資顧問を2社紹介します。

  1. 株ドカン
  2. アイリンクジャパン

ここで取り上げた2つの投資顧問は、このページで取り上げた優良な投資顧問に当てはまるこちらの条件を全て満たしております

  • 銘柄分析者が一流である
  • 過去にきちんとした実績がある
  • 利用者の満足度が高い

そこでもしあなたが株式投資のアドバイザーとして投資顧問をお探しでしたら、株ドカンかアイリンクジャパンの2社のどちらかの利用を検討することをおすすめします。

この2社をはじめとした良質な投資顧問会社についてはこちらでまとめておりますので、よろしければどうぞ。

おすすめの投資顧問リストはこちら



おすすめランキングランキング1位株エヴァンジェリスト常勝株ジャーナルおすすめの助言会社

関連記事



投資顧問ランキング