今現在の投資銘柄のトレンドとは?

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

株の狙い目を大公開!

2019年に株式投資で狙い目の銘柄とは?

  • 「投資で結果を出したいが、イマイチどの銘柄を買えば良いのかわからない」
  • 「2018年は負け続きだったので、2019年こそは上昇する株で儲けたい」

このような考えをお持ちの方、少なくないのではないでしょうか。

特に株式投資を始めて日が浅い初心者の方にとっては、そもそも何を基準としていわゆる「狙い目」の株を購入すれば良いかもわからないですよね。

今では安定的に株で利益を出せるようになった管理人の私も、はっきりと狙い目を絞れるようになるまでは、かなりの時間がかかりました。

要するに、それだけプロではない投資家が自力で株を探すのは大変な事というわけです。

しかし、これはあくまで、「やみくもに」投資を続けた結果の話。

経験者が教える良質な情報を基に、しっかりと銘柄を絞れば、初心者でも驚くほど短期間で儲けられるようになります。

そこで今回は、実際に株式投資を通じて毎年値上がり銘柄を的中させてきた管理人が、2019年の今こそ狙い目の株式銘柄について詳しくお伝えします。

これを読んで、常勝投資家への第一歩を踏み出しましょう!

では早速、2019年に大注目の株式について、詳しく見ていきます。

2019年狙い目の業界3選

株式銘柄選びで最初に押さえておきたいポイントとして挙げられるのは、ずばり時流を捉えるという事。

当然の事ながら相場には「波」があり、大枠で狙い目は常に変動しています。

まずはこの波を十分に押さえた投資を行い、大損するリスクを回避しながら、最大限儲ける機会を伺う事が何より大事な姿勢です。

そこで今回は、初心者向けの記事という前提も踏まえ、2019年に注目したい株の「業界」に話を絞ってお伝えしていきたいと思います。

AI業界

まず最初に狙い目としておすすめしたい株は、最近何かと話題となっているAI関連のものです。

急速な技術発展により、今では様々なものが自動化され、世間の関心を最大限集めていっているといっても過言ではないこの業界。

言わずもがな、人気や需要を集める業界には多くの人が投資するため、今後さらに伸びていくマーケットであると言えるでしょう。

注目度が上がり続ける2019年の今だからこそ、AI業界の株は非常に狙い目です。

では、二つ目のおすすめ業界についても見ていきましょう。

観光業界

次に狙い目の株は、題の通り観光業界です。

2020年7月の開催まで、あと約1年半に迫った大注目のイベント、「東京オリンピック」。

この世紀の催しには、多くの外国人が日本に足を運ぶ事が予想されており、それに伴い、観光業界全体が潤う事が予測されています。

先ほどのAI業界同様、観光業界も今後更なる成長を見せるであろう事は自明です。

それだけに、今から観光関連の株を狙い目に据えておく事は、非常に賢明な判断と言えるでしょう。

人材業界

三つ目に狙い目の株は、先ほどの観光業界に関連して、人材系のものです。

これは単純に、外国人観光客数が急増した際に、様々な業務で人手不足が発生し、人材業界の需要が高騰するのではないかという論理のもとに成り立っています。

実際、政府は早くもオリンピック用のボランティアを募るなど、人手不足を埋めるための施策を打ち始めている状況。

上記事情に鑑みて、2019年の今こそ人材系の株を狙い目に、株式投資を始める事をおすすめします。

さて、以上が2019年現在、具体的に狙い目となりうる株の業界3つです。

今後投資すべき最注目業界が分かったところで、次は具体的に個別銘柄を選定する際におさえておきたい、注目ポイントについて見ていきましょう。

株式銘柄を選ぶ際に注目したいポイント

上述のとおり本項では、実際に狙い目の株を絞っていく際、頭に入れておきたいポイントについてお伝えしていきます。

では、早速一つ目のポイントから見ていきましょう。

企業の財務内容は健全か

最初に注目すべきポイントは、対象企業の体質に関するものです。

これはつまり、その会社は現在どのような状態にあるのか、今後成長できそうか等を、財務的な観点から判断するという事です。

当然の事ながら、会社が倒産等の憂き目にあってしまっては、どんなに狙い目の株もただの紙クズ同然となってしまいます。

本末転倒の結果に陥らないためにも、まずは株を買う前に、その企業の財務情報をネットや書籍から拾ってくる事をおすすめします。

今後伸びる市場に位置しているか

続いて注目すべきポイントは、狙い目の株(企業)が果たして、今後成長する市場に位置しているか否かというものです。

これは上述の「狙い目業界3選」でまさしくお伝えした通りで、将来的な値上がりを果たす株かどうかの重要な判断材料となります。

オリンピック等の大きなイベントを控えている2019年の今だからこそ、仕込みを入れておくつもりで市場をじっくりと分析する事が、株式投資成功の鍵となるでしょう。

では、最後のポイントについてもこのまま見ていきましょう。

配当率は高いか

財務状況、市場での立ち位置に次いで重要視したいのが、ずばりこの「配当率」です。

この言葉は文字通り、投資した金額の内どれだけの額が配当金として投資家に還元されるか、その割合を表しています。

つまり、配当率が高ければ高いほど、投資家にとっては嬉しい(おいしい)株であるというわけです。

例えば、100円を払って10円戻ってくる(10%)と、50円戻ってくる(50%)では、後者の方が圧倒的に狙い目ですよね?

このように、株を選定する際は配当率を気にして狙い目を絞るというのも、大事な要素の1つとなりえます。

初心者の方は特に注意して、銘柄選定を行うようにしてみてください。

さてここまでで、実際に狙い目の株式銘柄を選ぶ際の重要ポイントについても、ご理解いただけたかと思います。

これまでお伝えしてきた知識を総動員すれば、初心者の方でも今すぐ投資をスタートさせる事もできますが、実践に移るにはまだ不安が残る…という方も多い事でしょう。

そこで次項では、実際に株式投資初心者がやりがちなミスの代表的事例を3つほどご紹介し、リスク回避の方法論を個別でお伝えしていきたいと思います。

負け続きの投資家が陥りやすいパターン

さて本項では、連戦連敗の投資家がハマりがちな罠について、順にご紹介します。

先人たちの失敗経験から学ぶ事で、自分自身が損失を出すリスクを最小に抑え、利益を最大化する事ができるようになっていきましょう。

早速、一つ目の事例から見ていきます。

分散投資ができていない

まず最初のケースは、狙い目とする株に集中投資しすぎて、上手くリスクを分散できていないというものです。

これはポートフォリオを見れば明らかで、投資が下手と言われる人に限って、特定の株に偏って資金をつぎ込んでいるという状況が多々見受けられます。

「卵は一つのカゴに盛るな」とはよく言ったものですが、分散して様々な株を買っておく事で、特定の株が暴落した際に涙をのむリスクを回避する事ができます。

狙い目を絞りすぎず、バランス良く株を保有する事も、常勝投資家になる上で重要なポイントの一つであるというわけです。

悪質な情報に踊らされてしまう

二つ目は、根拠なき悪質な情報を鵜呑みにし、結果的に大損を被ってしまうケースです。

これは根本に人間の持つ欲が関係してくるのですが、初心者の方は特に、儲けたい一心でオトクな情報に踊らされがちです。

特にありがちなのが、何十万円という法外な料金を取っておきながら、結局は何一つ役に立たない情報を与えるビジネスに引っかかるというもの。

また逆に、無料の情報ばかりを集めて躍起になるというのも、実はほとんど意味をなしません。

普通に考えて、有益な情報は無料で公開したくありませんし、だからと言って何十万も請求したりしようとは思いませんよね?

適切な金額感、情報の当性を判断した上で、しっかりとしたプロセスで狙い目を絞って株を購入する事が、成功するための何よりもの近道と言えるでしょう。

では、最後のケースについても見ていきましょう。

勘で投資してしまう

三つ目に挙げられるのは、二つ目のケースとは逆に、自分自身の判断でやみくもに投資してしまうというものです。

これはある意味、初心者の方にとって最も危険な状態と言っても過言ではありません。

なぜなら冒頭申し上げた通り、私自身もかつてはまさにこのケースに該当しており、経験不足にも関わらず自己流の投資手法で株を売買し、損失を出し続けた過去があるからです。

先の見えない苦しい状況の中で、自己嫌悪に陥る事もしばしばあった苦い記憶は、今でも鮮明に覚えています。

また最終的に私も、既に相場を勝ち抜いてきた方々の有益情報を基に実力を付けていった経緯があるので、やはり初心者が自分だけで株の狙い目等を判断する事はおすすめしません。

まずはしっかりとした情報を収集し、先人の投資手法をまねる事で、晴れて一人前の投資家になれるというわけですね。

さて、ここまでで株式投資を始めるまでの準備、狙い目を定めるポイント等をくまなくお伝えしてきました。

最後に気になる事があるとすれば、度々お伝えしてきた「有益な情報」をどこから手に入れれば良いのか、という点に尽きるでしょう。

そこで次項では、今すぐ狙い目を絞って株で大儲けしたいと息巻く方々に向けて、最短最速で結果を出すためのプランをご紹介したいと思います。

今すぐ勝ち組投資家になるためには

本記事で何度もお伝えしてきた通り、投資は既に勝っている人にコツを教わる事が何より上達を早めます。

狙い目を絞り、上質な銘柄を選ぶといった過程は、一見簡単そうでなかなか難しいもの。

特に初心者の方は、狙い目を定めると言っても、そもそも何から始めていいかわからないという場合が多い事でしょう。

そんな悩める投資家の方々に向けて、最後にご提案したいのが、管理人の私が長年の経験で蓄積した独自の投資ノウハウを一式ご覧いただくというもの。

題して、「14日間で稼げる株式投資家になる方法」という無料のメール講座です。

こちらのメール講座、門外不出の高濃度を誇る刺激的な情報を詰め込んでおります故、

「まだそこまで株で勝つ気がない」という方は、お読みにならない事をおすすめします。

本気で勝ちを狙いたいという方のみ、今すぐ以下のリンクからメール購読をスタートし、勝利の味をご堪能下さい。

最短最速で株の勝ち方を知る14日講座とは?

株式投資歴7年の管理人が推奨!管理人イチオシの投資顧問を一挙大公開 新生ジャパン投資 株エヴァンジェリスト アレス投資顧問 常勝株ジャーナル 東京総合研究所(オプション)

関連記事



投資顧問ランキング

おすすめの人気記事ベスト3 管理人が利用している投資顧問 投資顧問ランキング 投資顧問と投資信託の違い