超短期トレードに強い投資助言会社一覧

投資顧問会社おすすめナビ~人気業者比較ランキング~

投資顧問のデイトレサービスとデイトレードに強い会社一覧

「デイトレには興味があるけど、自力でやって勝てる気がしない・・・・」

そんな時ってありますよね。もしあなたがこの話にピンと来るところがあればデイトレに特化した投資顧問の利用が一番。

しかし、ここで問題になるのが投資顧問というのは国内に1000社以上あるので、どの投資顧問がデイトレに強いのかが一見するとよくわからない点

それにそもそもの話、投資顧問が利用者に提供するデイトレ型のプランの中身もいまひとつわからないなんてこともあるかもしれません。

そこでこのページでは投資顧問会社が提供するデイトレプランの主なサービス内容やデイトレのサポート力に秀でたおすすめの投資顧問会社名についてご紹介します。

投資顧問のデイトレプランとは?

意外と多くの投資家は普通の投資顧問のプランとデイトレ型のプランの違いが何なのかを把握しておりません。

これではデイトレ型のプランがあなたに合うのかどうか分からないと思いますし、わざわざ契約をする価値があるのかの判断もつかないはず。

そこでまずはじめに投資顧問会社のデイトレプランとはどんなプランなのか?、という点について考えてみます。

メイン顧客はデイトレーダー

この見出しにあるように投資顧問のデイトレプランというのは、デイトレーダー向けの投資顧問プランです。

このような特徴を持つために投資顧問のデイトレプランでは株式の長期保有を前提とした助言は原則として行われません。あくまで目先のデイトレの結果を上げることを目的としたプランとなっています。

通常のプランとの違い

ちなみに、多くの投資顧問が提供している助言プランはデイトレプランではありません。それではどんなプランかというと、銘柄の中長期保有を前提に投資先の推奨や助言の提供をするプランとなっております。

実はこの普通の投資顧問のプラン内容とデイトレに特化したデイトレプランには決定的な差があります。この通常の投資顧問プランの内容とデイトレプランの決定的な違いは以下の通りです。

通常版 デイトレ版
毎月の推奨銘柄数
2~3銘柄 20銘柄程度
メインターゲット
兼業投資家 専業投資家
銘柄の推奨保有期間
数週間~数カ月 原則1日以内
売買フォロー
原則ある 無い時も多い
配信される銘柄の種類
割安株 短期売買向けの株
1銘柄単位の期待値上がり率
20%前後 原則10%未満
月額の顧問料
10万円前後 10万円前後

ここで一覧にしましたように投資顧問のデイトレプランはデイトレーダーを対象にしているためにデイトレが可能な専業投資家をメインの利用者に定めております。

これはサラリーマンをしながら投資家をやっている兼業投資家向けの通常の投資顧問プランとは異なります。

そしてデイトレの支援を目的にしているため、配信される銘柄は1日で売買が完結することを前提とした銘柄がほどんど。このような銘柄が毎日配信される形となっております。

なんとなくデイトレ型の投資顧問会社のサービスと通常の投資顧問プランの違いに関してご理解いただけましたでしょうか?

配信される情報とサービス内容

当然かもしれませんが、デイトレのサポートが手厚い投資顧問会社を探すためには、一般的な投資顧問会社がデイトレ型のプランの中で提供しているサービス内容を把握することが必須。

そこでここでは多くの投資顧問会社のデイトレのプランに含まれる具体的なサービス内容を一覧にしてみました。

  1. 投資情報の配信
  2. 推奨銘柄の紹介
  3. メール通知
  4. 無料相談

ここで一覧にした4種類のサービス内容の中身については上から順番にご紹介します。

投資情報の配信

まず最初にご紹介するのは投資情報の配信です。この投資情報の配信は基本的にどの投資顧問会社もデイトレプランであろうと中期・長期型のトレードであろうと配信しますが、デイトレ型の投資情報には1つの大きな特徴があります。

それは何かというと、デイトレーダーに役立つ情報を中心に配信する点。このデイトレーダーに役立つデイトレ関連情報の一例としてはこういったものがあります。

  • 昨日のマーケットの総括
  • 本日のマーケットの天気
  • 注目の投資情報
  • 絶対に押さえたい経済ニュース

要するに「今日の株式相場の動き」に関わる内容が報道される情報の中心になっております。こういった情報に目を通せばデイトレの成功に欠かせない、目の前の相場の流れを瞬時にかつ、正確に掴むことができます。

推奨銘柄の紹介

2つ目にご紹介するのは推奨銘柄の配信サービスです。この推奨銘柄の配信サービスとは何かというと、デイトレにぴったりな銘柄がほぼ毎日紹介されるサービス。

このデイトレと相性が抜群の企業銘柄の一例としてはこういったものがあります

  • 割安株でないことも多い
  • 右肩上がりしている株式
  • マーケットの関心が高まっている株
  • 1日単位の期待利回りは3%程度

要するに朝9時のマーケット開始時に買い、お昼過ぎの15時のマーケットが閉じる時点で売れば利益が出る銘柄が紹介されるようなイメージです。

ちなみに気になる1銘柄単位の利回りに関しては、1日単位で銘柄を手放すために1回のトレードの期待利回りは決し良くありません。(良くて3%)

つまり、毎日の銘柄の売買で小さな利回りを積み重ね、決して小さくない利回りを実現するのが投資顧問のデイトレプランの本質です。

メール通知

3つ目にご紹介する投資顧問のデイトレプランの配信サービスは適宜のメール通知です。

この適宜のメール通知で配信される情報群にはどんなものがあるかというと、一般的にはこちらの2つ。

  1. 最新のマーケット情報
  2. 推奨した銘柄の売却指示

まず1の最新のマーケット情報というのは、株式相場全体を揺るがすような事件や出来事が起こり次第、メールでそのニュースを配信するサービス。

このサービスがあるためにデイトレで相場ばかりを見ていても、最新のマーケット全体の動向をチェックできます。

そして2の「推奨した銘柄の売却指示」というのは、朝の時点で紹介したおすすめのデイトレ銘柄の売却金額を適宜配信するサービスを指します。

このサービスを配信する投資顧問の場合、デイトレで非常に重要になる買った銘柄を手放すタイミングを間違わずに済みます。

無料相談

そして4つ目にご紹介するのは無料相談サービス。

この無料相談サービスとは何かというと、デイトレ並びにデイトレ以外の株式投資に関する疑問や課題を相談できるサービスです。

この無料相談サービスを提供している投資顧問と契約をすれば、日々のデイトレを含めた株の売買で生じた疑問に対して適宜プロの見解を聞くことが出来ます。

それに投資顧問の中には既にあなたが持っている株式の売却相談や気になっている企業株の良し悪しに関しても助言をくれる会社もあります。

こういった株に関する総合的な相談を何度でも行えるのが投資顧問が提供する無料相談サービスなのです。

本当にトレードで勝てるのか?

これまでの内容で投資顧問会社のデイトレサービスの基本的な内容は網羅しきりましたが、ここでポイントになるのが結局のところ、投資顧問のデイトレサービスは利用に値するのか、という点。

この点が分からないと投資顧問のデイトレ型の助言プランは加入に値するのかどうかわかりませんよね。そこでここからは投資顧問のデイトレプランは加入に値するのか、否かについて管理人の見解をご紹介します。

会社次第なのでなんとも言えない

まず大前提としてこの見出しにあるように投資顧問のデイトレプランを利用すればよいのかは会社次第という結論になります。

なぜなら、デイトレプランを提供している国内の投資顧問各社の実力には大きな差があるからです。現に投資顧問の中には配信する銘柄情報が全く当たらない会社も一部とはいえあるので、こういった投資顧問を利用するとデイトレの結果は悲惨なものに。

その一方で本当に質の高い投資顧問のデイトレプランに加入をすれば、当然、自力でデイトレに取り組むよりもポジティブな結果が期待できます。

この点を考えると、投資顧問にデイトレプランの利用をお考えでしたら投資顧問選びが鍵になります。

会社選びのポイントとは?

もちろん投資顧問選びが重要といっても、本当に質の高いデイトレサービスを出す投資顧問の探し方が分からなければ変な投資顧問会社のデイトレサービスを利用してしまう恐れがあります。

そこでここではあなたのご要望に合うデイトレ型のプランを提供している投資顧問会社を見つけるためにも絶対に確認しておきたい3つのポイントを一覧にしてみました。

  • 1か月単位での期待利回り
  • サポートの種類と深さ
  • 顧問料の元が取れるのか?

それぞれの内容については上から順番に見ていきます。

1か月単位での期待利回り

まず最初に確認すべき点は目を付けた投資顧問のデイトレプランの期待利回り。

特に1カ月単位での期待利回りに関しては必ず確認をする必要があります。この期待利回りに関しては目安数値はありませんが、あなたが期待する利回りを実現できるかどうか

例えばあなたがデイトレで月利10%を上げることを目標とするとします。この場合、目標と定めた月利10%の実現が期待できない投資顧問はすべてダメな投資顧問になります。

結局のところ、投資顧問の利用は手段であって投資顧問の利用の目的はあなたが目指す投資結果を手に入れることです。

このシンプルな理論を考えると、まずはあなたが期待する期待月利を明らかにし、その月利の達成が期待できる投資顧問会社を探してみることをおすすめします。

サポートの種類と深さ

次に確認が必要なポイントは投資顧問側が提供するサポートの種類と深さです。

中でも毎日メール等で通知するデイトレ向けの銘柄の売却金額まで指定しているかどうかが重要です。実は投資顧問のデイトレプランの中には毎日デイトレ向けの銘柄名だけを配信する会社も少なくありません。

こういった類の投資顧問の場合、自分から売却金額を確認しなければ原則売却価格を通知しませんし、投資顧問の中には目安売却金額の開示を拒否する会社もあります。

こんな投資顧問と契約をしてしまうと、デイトレにおいて銘柄選びと同様に最重要になる「売り」を誤る恐れがあるので、「売り」という行為のサポートをする投資顧問を選ぶのが無難。

顧問料の元が取れるのか?

極端な話になりますが、あなたが100万円の資金でデイトレに取り組むとします。

その際に月額の顧問料が10万円、月間の期待利回りが5%の投資顧問を利用するとどうなるでしょうか?

当然、毎月かかるコストは10万円ですが、期待利回りに関しては100万円の5%なので5万円。これでは5万円の赤字(5万円-10万円)ですよね。

この点を考えると投資顧問を利用した際の1カ月単位の期待利回りと顧問料の関係性を確認し、その投資顧問を利用するのが採算に合うのかどうかは必ずチェックしたいですね。

当然、この採算が合う投資顧問なら利用する価値がありますが、採算に合わない投資顧問はどんなに評判が良い投資顧問であっても利用する価値はないという結果になります。

デイトレに強い投資顧問を大紹介

ここまでの内容で投資顧問会社のデイトレプランの特徴やデイトレのサポートに強い投資顧問の探し方についてはご紹介しましたが、1つだけ重要なことを取り上げてきませんでした。

それは何かというと、デイトレのサポート力に秀でた投資顧問会社の名前。これが分からないとどの投資顧問を利用すればよいのかわかりませんよね。

そこでこのページの最後にデイトレプランの評判が良い投資顧問会社の名前を3社ピックアップしてみました。

  1. 株エヴァンジェリスト
  2. 曙投資顧問
  3. 株式会社グレイル

ちなみに今回ご紹介した3社投資顧問の中で管理人のイチオシは株エヴァンジェリスト

この投資顧問は投資し顧問会社には珍しく、複数のデイトレ向けの有料プランを用意しており、これまで多数のデイトレーダーの助言をしてきました。

この点を考えるともしあなたがデイトレに強い投資顧問をお探しでしたらこちらのページから株エヴァンジェリストの詳細な情報を集めてみることをおすすめします。

なお、この株エヴァンジェリストという投資顧問の詳細情報や具体的なサービス内容に関しては、こちらのページでまとめているので、よろしければどうぞ。

デイトレに強い株エヴァンジェリストとは?



おすすめランキングランキング1位おすすめの助言会社 ランキング3位

関連記事



投資顧問ランキング